+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
過去ログ[12]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[8814] サンコウチョウ 投稿者:中島 忍 投稿日:2017/05/14(Sun) 21:52
お世話様です。
数回出遭ったことはありますがこのように明るい場所での出遭いは初めてです。
[Res: 8814] Re: サンコウチョウ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/15(Mon) 14:34 <HOME>
中島さん、やりましたね。
渡りの途中なのかも知れません。
綺麗に撮れています。
これからが楽しみですね。
[Res: 8814] Re: サンコウチョウ 投稿者:野鳥ファン 投稿日:2017/05/16(Tue) 00:09
いつも拝見しております。そっと遠目から優しさが溢れるように撮られているようで心あたたまります。

[8816] サンショウクイ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/15(Mon) 14:37 <HOME>
なかなか降りてこなくなったサンショウクイでしたが、偶然近くで採餌をしてくれました。
やはりスタイルの良い野鳥です。

[8812] オオルリ♀ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/14(Sun) 16:11 <HOME>
これから営巣のようです。
若い♂とデート中でした。

[8811] コルリ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/14(Sun) 00:11 <HOME>
囀らないコルリ、何でかな〜

[8810] 桜ウグイス 投稿者:albion 投稿日:2017/05/12(Fri) 14:02 <HOME>
止まるようで止まらないウグイスです。
結構動きが速いので難しいです。

[8808] カッコウ 投稿者:中島 忍 投稿日:2017/05/11(Thu) 19:39
お世話様です。
例年より一週間ほど遅いと思われます。
[Res: 8808] Re: カッコウ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/12(Fri) 11:57 <HOME>
中島さん、羨ましいほどのカッコウを投稿していただき、ありがとうございます。
小淵沢は例年10日過ぎでないとカッコウの声は聴かれません。
カッコウの通り道がなんとなく分かった気がします。

[8807] アオジ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/11(Thu) 14:33 <HOME>
八ヶ岳の夏ではアオジが綺麗に囀っています。
ソングポストは高く余りよく見えません。
この時は採餌に地面に降りてきたようで、「タンポポとアオジ」が撮影出来ました。

[8802] 今年二度目です 投稿者:野鳥 投稿日:2017/05/10(Wed) 23:43
今年二度目の八ヶ岳に行ってきました。
コマドリの新しいポイントを探して登山道を結構登ったのですが、
足環付きの個体がいました。

コルリはなかなか撮れませんね・・・。
コマドリを見つけたポイントの手前でいつもいるのですが、
標高が高いためまだ来てないようでした。
[Res: 8802] コマドリ 投稿者:野鳥 投稿日:2017/05/10(Wed) 23:45
足環がない個体もいました
[Res: 8802] オオルリ 投稿者:野鳥 投稿日:2017/05/10(Wed) 23:47
曇りなら良かったのですが。
この日は晴れすぎてました。
[Res: 8802] コムクドリ 投稿者:野鳥 投稿日:2017/05/10(Wed) 23:51
アルビオンさんのたんぽぽコムクドリと同じ場所のような気がします。
[Res: 8802] Re: 今年二度目です 投稿者:albion 投稿日:2017/05/11(Thu) 14:25 <HOME>
野鳥さん、ご報告ありがとうございました。
コマドリに足環ですか。
どのような目的なのでしょう?
この大きさの足還ですと打ち込みの文字はよく見えないでしょうね。
コルリはどこでも減っていて、出会いが難しくなっています。

[8801] 忍者のようなコルリ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/10(Wed) 16:20 <HOME>
今年のコルリは静かです。
突然現れ突然消える姿は、まるで忍者のようです。

[8800] 朝靄の中のコマドリ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/09(Tue) 23:49 <HOME>
この日の沢は1日霧に覆われていました。
その後小雨が降り、急いで帰宅に付きました。

[8799] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/08(Mon) 15:47 <HOME>
綺麗な雄の成鳥でした。
何度撮影しても飽きることはありませんね。

[8798] コムクドリ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/08(Mon) 00:24 <HOME>
タンポポ畑にコムクドリが遊んでいました。
温かな日向でほっこりしました。

[8797] 水辺のコマドリ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/05(Fri) 12:27 <HOME>
GWも無事に乗り切れそうです。
お泊まりのお客様から沢山の野鳥の話しと共に、笑顔を沢山いただきました。
オオルリは毎朝良いところに降りてくれて、写真も撮られていました。
昨日は沢山のお客様の目の前をサンコウチョウが通過していくのを観られたと、興奮気味に話されていました。
写真は少し前に撮影した、水辺を歩くコマドリです。
撮れそうで撮れない写真です。

[8796] キクイタダキ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/03(Wed) 09:23 <HOME>
標高の高い処へ移動しています。

[8793] コルリ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/02(Tue) 14:59 <HOME>
撮影が難しい野鳥ですが、今回は良いところへ登場してくれました。
もうすぐ葉が茂り、余計に難しくなります。
囀りをたよりにじっくりと探すしか有りません。
このコルリも野生のコルリです。
[Res: 8793] Re: コルリ 投稿者:H.I 投稿日:2017/05/03(Wed) 00:19 <HOME>
先日お友だちの家で気絶していたコルリの雛です。
温めてあげたら意識が戻り、この写真の後、元気に飛び立ったそうです。

[8784] 先日はありがとうございました 投稿者:野鳥 投稿日:2017/04/29(Sat) 21:01
先日はありがとうございました。
久しぶりにご挨拶できてよかったです。
あの場所ではアルビオンさんにお会いした事がなかったので、
遭遇はないかと思ってました。

車を手放してしまいましたのでもうほとんど撮影はできないのですが、
たまにレンタカーで撮りに行こうかと思ってます。
[Res: 8784] 無題 投稿者:野鳥 投稿日:2017/04/29(Sat) 21:02
コマドリは難しく良いシーンは撮れませんでした。
[Res: 8784] 無題 投稿者:野鳥 投稿日:2017/04/29(Sat) 21:03
とても青いルリビタキ
[Res: 8784] 無題 投稿者:野鳥 投稿日:2017/04/29(Sat) 21:04
メスタイプ
[Res: 8784] 無題 投稿者:野鳥 投稿日:2017/04/29(Sat) 21:05
アナグマも見かけました
[Res: 8784] Re: 先日はありがとうございました 投稿者:albion 投稿日:2017/04/30(Sun) 15:31 <HOME>
野鳥さん、お久しぶりの再会でしたね。
お元気そうで、何よりだと思いました。
流石にセンスの良い写真を撮りますね。
アナグマはこんな近くに来るのですか。第一私はあの場所で見たことありません。
車を維持することは大変です。使い方に寄りますが、レンタカーで十分ですよ。色々な車種にも乗れますし。
また何処かでお会いしましょう。
写真はそこで撮影したコマドリです。
[Res: 8784] Re: 先日はありがとうございました 投稿者:野鳥ファン 投稿日:2017/05/02(Tue) 20:37
素敵なフォトですね!いつも楽しみにしてます。

[8792] コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2017/05/02(Tue) 09:38 <HOME>
相変わらずのコマドリです。
しかし餌付けされてない、天然のコマドリです。
わざわざこんなことを書かなくてはならない、悲しい!

[8791] ヒレンジャク 投稿者:albion 投稿日:2017/05/01(Mon) 14:28 <HOME>
とうとう八ヶ岳にやってきましたよ。
待ちに待ったレンジャクが・・・・(涙)
10羽位の群ですから、皆で探して下さいな。
私はしばらく動けません。残念!
ペンションの仕事が忙しいので、場所とかのお問い合わせには応えられませんからね。
よろしく!

[8790] キバシリ給餌 投稿者:albion 投稿日:2017/04/30(Sun) 15:36 <HOME>
早いものでもう巣立ちです。
しかもわが家の近くで、標高1050m位。
こんな低いところで営巣したのでした。
無事に巣立ってくれて、安心しました。

[8783] ヤマガラ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/29(Sat) 17:24 <HOME>
コブシの花にヤマガラが何かを狙って飛びつきました。

[8782] コサメビタキ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/28(Fri) 13:52 <HOME>
この子は桜にはなかなか止まりません。
ようやく撮れた一枚です。
偶然ですがね(笑)

[8781] キビタキ桜V 投稿者:albion 投稿日:2017/04/26(Wed) 13:09 <HOME>
とても静かな時間でした。

[8779] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/25(Tue) 14:47 <HOME>
今コマドリを観たいと八ヶ岳の沢沿いに出かけると、ルリビタキの移動途中の群に遭遇する事があります。
沢山のルリビタキに出合うのですが、瑠璃色が濃くて綺麗な個体に出合えるチャンスは少ないのです。
この個体はかなり綺麗なルリビタキの雄でした。
[Res: 8779] Re: ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/25(Tue) 14:57 <HOME>
もう一枚

オオルリの瑠璃色とは違いますね。

[8778] キビタキ桜U 投稿者:albion 投稿日:2017/04/23(Sun) 16:54 <HOME>
時間がかかりました(笑)

[8773] コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/22(Sat) 17:35 <HOME>
お待たせしました。
コマドリの様子見をしてきました。
限定的ですが、良い状態です。
今日は餌でおびき寄せるような方は見掛けませんでした。
ナチュラルな姿が観られました。
[Res: 8773] Re: コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/22(Sat) 17:37 <HOME>
もう1枚
[Res: 8773] Re: コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/22(Sat) 18:42 <HOME>
ルリビタキもとてもフレンドリーでした。

[8775] 行って来ました 投稿者:中島 忍 投稿日:2017/04/22(Sat) 18:06
お世話様です。
1年ぶりに再会できた方と良いひと時を過ごしました。
[Res: 8775] Re: 行って来ました 投稿者:albion 投稿日:2017/04/22(Sat) 18:39 <HOME>
中島さん、ご苦労様です。
天気も回復して、良かったですね。

[8772] キビタキ桜 投稿者:albion 投稿日:2017/04/21(Fri) 17:28 <HOME>
とても合います。

[8771] メジロ桜 投稿者:albion 投稿日:2017/04/21(Fri) 12:22 <HOME>
よく観られるシーンですが、この時期は短いので撮影しました。

[8770] オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/20(Thu) 19:04 <HOME>
ホントに綺麗です。
囀りも良いですね〜

[8768] キビタキも居ました 投稿者:中島 忍 投稿日:2017/04/19(Wed) 16:57
お世話様です。
本日は昨日より寒くて強い風が吹いていました。
[Res: 8768] Re: キビタキも居ました 投稿者:albion 投稿日:2017/04/20(Thu) 18:50 <HOME>
中島さん、今年もいよいよ夏鳥の季節に突入ですね。
毎日が忙しいです。
今日はオオルリのメスを見かけました。

[8762] オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/18(Tue) 17:02 <HOME>
小川で喉の渇きを癒していました。
渡来したばかりのオオルリはとてもフレンドリーです。
[Res: 8762] Re: オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/18(Tue) 17:03 <HOME>
もう一枚
[Res: 8762] Re: オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/19(Wed) 08:35 <HOME>
もう一枚
喉を潤し、満足げなオオルリです。
それにしても美しい。
しばらくすると、木の梢に行ってしまうので、瑠璃色を撮影することが難しくなるのです。

[8764] サンショウクイも来ていました 投稿者:中島 忍 投稿日:2017/04/18(Tue) 19:47
お世話様です。
本日、出遭いました。
[Res: 8764] Re: サンショウクイも来ていました 投稿者:albion 投稿日:2017/04/19(Wed) 08:33 <HOME>
中島さん、ご報告ありがとうございました。
サンショウクイも営巣のために日本に渡来して来るので、そろそろ大事な時期なのでそっとしてあげたいですね。

[8760] 当地にも居ました 投稿者:中島 忍 投稿日:2017/04/17(Mon) 16:12
お世話様です。
本日午前中の出逢いでした。
[Res: 8760] Re: 当地にも居ました 投稿者:albion 投稿日:2017/04/18(Tue) 17:00 <HOME>
中島さん、夏鳥が押し寄せて渡来していますね。
嬉しいことです。

[8759] オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/17(Mon) 14:26 <HOME>
来たばかりのオオルリは低いところへ降りてきます。
綺麗な瑠璃色が撮影出来るチャンスですよ。

NikonD500,ISO640,1/500,F4.5,AF500mm,絞り優先,+0.7EV,マルチパターン測光

[8758] 夏鳥 投稿者:albion 投稿日:2017/04/16(Sun) 11:24 <HOME>
早くもオオルリ・キビタキが八ヶ岳に飛来して来ました。
他の夏鳥もね(笑)
証拠写真ですが、お知らせします。

[8754] 今日のクロツグミ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/13(Thu) 17:49 <HOME>
一昨日のリベンジで撮影してきました。
今年も来てくれて、ありがとう。
[Res: 8754] Re: 今日のクロツグミ 投稿者:M 投稿日:2017/04/14(Fri) 02:51
本日はお忙しい中ガイドをしていただき、本当にありがとうございました! 初めて見た鳥ばかりで本当に感激・感動しました!! ありがとうございました m(_ _)m
[Res: 8754] Re: 今日のクロツグミ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/14(Fri) 22:53 <HOME>
M様、ご利用いただきましてありがとうございました。
クロツグミは素晴らしい囀りを聴かせてくれましたね。
夏鳥はこれからドンドン渡って来ます。
お楽しみに。
クロツグミ綺麗に撮れていますね。

[8756] ゴジュウカラ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/14(Fri) 22:48 <HOME>
どう見てももう少し年取っているように見えるのですが・・・

[8753] ミソサザイ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/12(Wed) 17:28 <HOME>
ミソサザイ君も春を感じて、営巣準備です。
時々大きな声でメスにアピールしています。
良い季節が直ぐそこまで来ています。

[8752] クロツグミ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/11(Tue) 15:39 <HOME>
今日は冷たいみぞれが降る中、バードウォッチングガイドをしました。
夏鳥は全く期待しないでご案内していたのですが、ガイド途中でトラツグミのヒューンともの悲しいような声を聴き、その方向へ移動途中に突然道端にいたのでした。
お客様もまさかの初見で感激していました。
他の場所でもクロツグミの声を聴いたので、夏鳥の渡りは確実になりました。これから毎日が楽しみです。
今日の鳥見成果:クロツグミ・トラツグミ・イカル・シメ・アトリ・アカハラ・アカゲラ・ベニマシコ・カラ類その他
今日はみぞれでカメラを持って出なかったので、写真は昨年5月24日撮影のクロツグミです。D7100,ISO640,F5.6,1/160,マニュアル撮影

[8751] ホンドリス 投稿者:albion 投稿日:2017/04/09(Sun) 17:03 <HOME>
子育てに入っているのか、クルミを咥えてこちらを見つめしばらく動こうとしませんでした。
NikonD500,ISO1000,1/640,F4.5,AF500mm,絞り優先,+0.3EV,マルチパターン測光
普段マニュアルモード撮影が多いのですが、露出がくるくると変化が多い撮影時には絞り優先Aモードは便利なので最近はよく使います。

[8750] アオサギ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/07(Fri) 17:13 <HOME>
NikonD500,ISO400,1/2000,F4.5,AF500mm,絞り優先,+0.7EV,マルチパターン測光
低感度では画素数の多いD7200は画質では負けていませんが、高感度撮影を始め全ての性能は素晴らしい物です。
現在の私にはオーバースペックのような気がしますが、使いこなせれば異次元の世界に行けるのかも・・・?

[8749] キクイタダキU 投稿者:albion 投稿日:2017/04/05(Wed) 09:50 <HOME>
動き回るキクイタダキ撮影は、AFとMFを駆使出来ないとピントは難しいです。
この瞬間はジャスピンで撮れました。D500.ISO800.1/1600.AF500mm.F4.5
少しトリミングしましたが、距離は近かったです。
ISO800位の感度ですと、D7200との違いは感じません。

[8748] キクイタダキ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/03(Mon) 21:23 <HOME>
動きの速いキクイタダキの撮影は難しいですね。
針葉樹の葉の間を縫うように採餌を繰り返す。
高感度に強く連写の早いD500はこのような野鳥の撮影は得意ですが、画質はD7200の方が良いようです。

[8747] ハヤブサ 投稿者:albion 投稿日:2017/04/01(Sat) 12:02 <HOME>
メインのカメラD500に変えようとしていますが、D7200と比較して画質がイマイチです。
AFの設定が悪いのか、画素数の違いか寝ぼけた感じです。
シャッター速度をChで設定時に1枚撮影しようとしても、2枚シャッターが切れてしまう。メディアの無駄遣い。
私にはオーバースペックですかね。
本気でD7200に戻そうか考えています。
しかし、せっかく買ったので、使いこなせるまでもう少し我慢してみるかな。

[8745] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2017/03/29(Wed) 21:23 <HOME>
君は残って居てくれたのですね。
そろそろ仲間も戻るから、さみしくなんかないよ。

[8744] アトリ 投稿者:albion 投稿日:2017/03/28(Tue) 14:22 <HOME>
そろそろ渡り始めるのか?
また集結し始めました。
今年は各地で観られたようですね。

[8743] カワガラス 投稿者:albion 投稿日:2017/03/25(Sat) 08:56 <HOME>
清流にカワガラスの様子を観てきました。
雪が舞う清流で、何故かオス2羽でバトルをしていました。
これからの営巣なのか、近くで営巣しているのかは分かりませんでした。

[8741] 初撮りです 投稿者:中島 忍 投稿日:2017/03/24(Fri) 07:45
お世話様です。
昨日はお会いできてうれしかったです。
昼間に飛ぶコウモリははじめて見ました。
[Res: 8741] Re: 初撮りです 投稿者:albion 投稿日:2017/03/24(Fri) 17:37 <HOME>
中島忍さん、いつもありがとうございます。
コウモリって野鳥でしたっけ?(笑)
飛んでいたので、良しとしますか・・
チョウゲンボウからのアタック数回、ヒラッと体をかわして逃げ切ったようですね。
新しいレンズはとても良い感じですね。
私もカメラを持っていればとれたかな?

[8740] ドバイの野鳥 投稿者:albion 投稿日:2017/03/23(Thu) 21:49 <HOME>
名前が分かりません。
砂漠に公園や木々の植込みが出来たら、住み着くようになったのです。

[8739] カーニバルの仮装 投稿者:albion 投稿日:2017/03/20(Mon) 17:23 <HOME>
まだ有りました。
タイムスリップをしたような気持ちになりました。

[8738] 門番 投稿者:albion 投稿日:2017/03/19(Sun) 08:17 <HOME>
本当に居るんです。
ナポリの教会の入り口で時々懐中時計を見ながら、入り口を守っていました。

[8737] 野鳥 投稿者:albion 投稿日:2017/03/18(Sat) 08:30 <HOME>
帰宅後に野鳥達の様子を観てきました。
冬鳥が以前に観られていた場所から移動していますが、良く探すとまだ居ますね。
昨日はベニマシコが白樺の実を食べていました。
渡りの準備なのか時間をかけて沢山の実を口いっぱいに頬張っていました。

[8736] 三輪車 投稿者:albion 投稿日:2017/03/17(Fri) 11:19 <HOME>
日本では昔、ミゼットという軽自動車で三輪車がありましたが、最近は見かけません。
イタリアでは古い三輪車が現役で走っています。
道路とかのインフラも古いのですが、走っている車も古いのです。
イタリア人の古いものを大切に使い続ける気質を、日本人も見習いたいですね。
でも、街の石畳の隙間には煙草の吸い殻が一杯でした。
日本に戻って一番感じたことは、日本の町はゴミが落ちていなくて清潔です。

[8735] ローマの休日U 投稿者:albion 投稿日:2017/03/16(Thu) 14:57 <HOME>
映画の中でアン王女と新聞記者ジョー・ブラドリーがジョー・ブラドリーのアパートから出て、アン王女が階段を下り大通りへ出るシーンの路地です。
ここへ行けたのは、奇跡的です。
この奥にアパートが有ったと思うと、感動的です。
下の写真はアン王女がジェラードを食べたスペイン広場です。
人が多すぎて良く分からない。

[8734] ローマの休日 投稿者:albion 投稿日:2017/03/14(Tue) 21:04 <HOME>
幼い頃両親に連れられて観た映画「ローマの休日」は、今でも心にしっかりと残っています。
今回の旅で一番行ってみたい場所でした。
トレビの泉・真実の口・美容院・スペイン広場を観てきました。
美容院は映画の中だけでの設定で、本物はありませんでした(笑)
でも、間違いなくこの場所です。

[8733] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/03/12(Sun) 21:54 <HOME>
今日久しぶりにオオマシコに会ってきました。チャンスは少なくなったのですが、イスカにも会えました。
嬉しい!

[8732] .italo(イタロ) 投稿者:albion 投稿日:2017/03/11(Sat) 23:42 <HOME>
ナポリ〜ローマ間は高速鉄道「イタロ」で移動しました。
色とデザインはとても綺麗で、乗りたいと思わせる魅力的な高速列車でした。
ミラノ〜ベニス〜フィレンツェ間の高速列車フレッチャロッサも快適で最速250Kmのスピードでしたが、イタロは300Kmと更に高速走行でした。

.italo(イタロ)は、2012年4月から運行開始した高速列車。民間鉄道会社であるNTV社によって運行している。

[8731] アマルフィー 投稿者:albion 投稿日:2017/03/10(Fri) 21:29 <HOME>
急カーブが続く海岸線は道がとても狭く、バスの車窓下は絶壁と青い海。
カーブの先に見え隠れするアマルフィーの美しい町が・・・
走っても走ってもカーブの連続でなかなか到着しない。
レモン畑が続く道を抜けると、やっと目的地アマルフィーに到着した。
世界一美しいと言われるアマルフィー海岸は納得の光景でした。

[8730] アルベロベッロ 投稿者:albion 投稿日:2017/03/08(Wed) 14:44 <HOME>
イタリア南部の町アルベロベッロへも足を伸ばしました。
トゥルッリと呼ばれる円錐形の屋根に白い壁の建物を観てきました。
メインの場所のトゥルッリはほとんどが観光客相手のお店や民宿で大夫気持ちが引きました(笑)
珍しい町並みでしたので、写真撮影はしてきました。

[8729] サファリツアー 投稿者:albion 投稿日:2017/03/07(Tue) 13:09 <HOME>
イタリアから帰宅の飛行機乗り換えでドバイに寄り、砂漠でのサファリツアーに参加しました。
トヨタラウンドクルーザーによるツアーは砂漠の丘陵を疾走する迫力あるものでした。
マニュアル車でフルにエンジンを廻し性能ギリギリの運転でした。
日本車の実力を改めて感じました。使用している車のほとんどがラウンドクルーザーでした。

[8728] サンタンブロージョ教会 投稿者:albion 投稿日:2017/03/06(Mon) 18:24 <HOME>
この教会は4世紀末に着手された、ミラノの最古の教会として知られ、美しい教会です。
遺跡を展示しているように見えてしまう中庭は静かで観光客はほとんど居なかったのです。
建築家であるイタリア人のマルコさんに説明を受けている最中に突然、パイプオルガンの音色が教会内から聞こえて来ました。
急いで中に入ると司祭のミサの最中で、ラテン語で聖書を読み上げて居ました。大きなホール空間でパイプオルガンの重低音が響き、澄んだ信者さんの賛美歌がこだまし荘厳な雰囲気は素晴らしいものでした。
そんな緊張感漂うミサの最中に、突然可愛い女の子がスマホを持って席から現れて両親の姿を撮影し始めたのです。
だれも子供には勝てませんね(笑)

[8727] 帰宅しました 投稿者:albion 投稿日:2017/03/05(Sun) 21:53 <HOME>
今朝早朝に小淵沢に戻りました。
今回の旅行は3週間と長くて、行く前は心配事が多くて私だけ残ろうかと真剣に思ったのですが、思い切り出かけてきて、良い思い出と共に戻って来られて良かったです。
イタリアには人類の歴史・芸術遺産が多く残っていて、しかも距離を置いて見るのでは無く触れるような距離で観られ、写真撮影も出来、日本とは考え方が違うことも体験出来ました。

話しは違いますが、帰宅したらすでに3月でした。
野鳥の会カレンダーをめくったら、私の写真が出てきました。
取りあえずご報告まで!

[8726] 最後の晩餐 投稿者:albion 投稿日:2017/03/02(Thu) 06:12 <HOME>
ミラノへ滞在中にレオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ行きました。
チケットは予約制で、観覧時間は15分と短いものでした。
日本では撮影禁止になるような名画ですが、イタリアはその辺は緩い。
まさかの思いでこわごわ、カメラを出しましたが、イタリア人は普通にスマホで撮影していました。
勿論ストロボは禁止!
撮影よりも、観ていたい素晴らしい絵画で、もっと長い時間この空間に居たかった。

[8724] ナポリから 投稿者:albion 投稿日:2017/02/28(Tue) 04:25 <HOME>
Wi-Fi環境の良くないナポリからです。
今日撮影のポンペイでの写真は、まだ整理が出来ていません。
疲れて居眠りばかりです。

写真はチンクエ・テッレで偶然撮影された夕陽です。
とても感動的でした。

[8723] ベニス 投稿者:albion 投稿日:2017/02/27(Mon) 13:46 <HOME>
ベニスは写真撮影の題材には事欠かない処でした。
今日は移動日です。
Wi-Fi環境が、分かりません。

[8722] トスカーナのパン 投稿者:albion 投稿日:2017/02/26(Sun) 15:00 <HOME>
フィレンツェでホテルの近くの小さなレストランで食事をしました。
店内はお客さんで溢れかえっていました。
「チンギアーレ ビアンコ」日本語で「白いイノシシ」という名前のお店です。
ここで出されるパンがトスカーナ地方のパンで無塩です。
最初は味が無く抵抗感がありましたが、噛んでいるとジュワーと旨みが伝わるパンでした。
食べ終わったパスタのソースをこのパンですくい、口に運ぶと余計な塩分がない分最後のソースを充分に味わえるのですね。
あー、美味しかった!

[8721] 世界遺産チンクエ・テッレ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/26(Sun) 06:19 <HOME>
チンクエ・テッレ周辺を訪れた日は初めて雨に降られました。
海岸の村々への峠は濃霧に覆われ真っ白!
細い路を前方20m位の視界で、諦めかけていたのですが、海岸近くは奇跡的に霧が晴れて、カラフルな建物が観られました。
大変危険な道のりでしたが、諦めずに行って大成功でした。

[8720] 高速列車フレッチャロッサ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/25(Sat) 16:12 <HOME>
ミラノ〜ベニス〜フィレンツェ間の移動は高速列車フレッチャロッサでした。
大変快適な設備と乗り心地で大満足でした。
特に4座席が向かい合わせに座れ、中央には広げると大きなテーブルになり皆でお菓子を食べながら雑談に華を咲かせました。

[8719] ヴェネツィア・カーニバルU 投稿者:albion 投稿日:2017/02/24(Fri) 13:55 <HOME>
沢山の仮面美人に出合いました。
夢舞台の華やかなショーのようでした。
真剣に撮影をしていると、それが解るのか良いポーズで応えてくれます。
野鳥もそうですよ(笑)

[8718] ミラノ ドゥオーモ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/23(Thu) 18:50 <HOME>
今回の旅は以前から計画されていた、家内姉妹ご夫婦とのイタリア旅行がようやく実現したものであります。
姉ご夫妻の娘さんがフィレンツェ在住で観光案内をしていただけたので、最後のチャンスとばかり出かけてきました。
イタリア初日のミラノも歴史的な建築物が多く、その中でも500年もの歳月を使い建設されたドゥオーモはその規模と美しさに圧倒されました。
建物の最上位には黄金のマリア像が建っていて、ミラノの街を守るかのように両手を広げ、見守っています。
内部にはそのレプリカも飾られており、近くで観られる。

[8717] フィレンツェ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/23(Thu) 13:10 <HOME>
どこを観ても芸術の街、フィレンツェ。
もっと早く名画を観てれば、写真も違ったのかも?

[8716] ドバイ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/23(Thu) 03:45 <HOME>
世界一美しいと言われている、STARBUCKS。
何も飲みませんでしたが・・・

[8715] ベネチア 投稿者:albion 投稿日:2017/02/22(Wed) 18:29 <HOME>
風景です。

[8714] ヴェネツィア・カーニバル 投稿者:albion 投稿日:2017/02/22(Wed) 03:14 <HOME>
ドバイ経由でミラノに入り、ヴェネツィアでカーニバルに遭遇して仮面美人に出合って来ました。
現在はフィレンツェに来ています。
なかなか良いWi-Fiに出合わず、更新が伸び伸びでしたが、ようやく更新できました。
今回の旅は野鳥には出合う機会が少ないかな?
とりあえず、鳩を持った仮面美人です。

[8713] 雪とオオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/14(Tue) 14:55 <HOME>
雪が深々と降る日にオオマシコが帰って来てくれました。
やはり雪のオオマシコは素晴らしいですね。
ここの素晴らしさは餌付け無しの、自然な姿が観られるところです。

[8712] コチョウゲンボウ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/13(Mon) 21:23 <HOME>
少し前の画像です。
メスのようです。

[8711] 雪でオオマシコが 投稿者:albion 投稿日:2017/02/11(Sat) 18:13 <HOME>
一時見かけなくなったオオマシコが今度の雪で戻って来ていました。
でも以前の数は見られませんでした。
確実に減ってきています。
カラ類の囀りが聞こえて来ます。春に一歩一歩近づいてきました。

[8710] イスカ飛び出し 投稿者:albion 投稿日:2017/02/09(Thu) 17:58 <HOME>
いつもの場所に止まったイスカの飛び出しを狙って見ました。
方向が良かったです。

[8708] 遅れてました 投稿者:須藤 活久 投稿日:2017/02/08(Wed) 15:42
遅く成りましたが大変お世話になりました。
お陰様で良い写真を撮る事が出来ました、
有難うございました。
スタッドタイヤは今度行く時に持って行きます。
[Res: 8708] Re: 遅れてました 投稿者:albion 投稿日:2017/02/09(Thu) 00:38 <HOME>
須藤様、先日はご利用いただきまして、ありがとうございました。

イスカは最高でしたね。
タイヤ、よろしくお願いします。

[8707] 家族の姿が・・・ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/07(Tue) 10:27 <HOME>
親子3羽がひとつのフレームに入りました。
少ないチャンスですが、可能性は有ります。
メスも綺麗ですから、ピントはメスに・・・
こういう時はどこをメインにするか迷います。
余裕があれば、オスや幼鳥にもピントを合わせますが、この時はそんな余裕はありませんでした(^-^*)

[8706] 雪が降って 投稿者:albion 投稿日:2017/02/05(Sun) 16:07 <HOME>
しばらく観ていないハギマシコが戻ってくるかな・・・
写真は雪が多かった頃にアカザを頬張っているハギマシコです。

[8705] 最近のバードウォッチング状況のお知らせ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/04(Sat) 09:56 <HOME>
2月に入り、野鳥の様子が変化してきました。
昨年11月末から100%観察されていたオオマシコは、昨日のガイドで、今シーズン始めて観察することが出来ませんでした。
オオマシコと同じポイントでイスカ親子の元気な姿は観察されました。お分かりのようにイスカはこの周辺では留鳥です。
フクロウはよく観察されたポイントが道路に雪の吹きだまりが出来ていて、奥に入れない状態が続いていまして、観察確率が低いです。
コミミズクは毎日夕方に観察されていた、採餌の飛翔姿はここ2日間見られていません。ここ2週間くらい暖かな日が続き積もっていた雪も消えつつあります。そのために山の雪も少なくなり、餌の豊富な場所へ移動した可能性が有ります。コミミズクは再度戻る可能性は有ります。
オオモズは行動範囲が広くもともと観察される確率は低かったので、観察状況は良く分かりませんが、現地でお会いした方で、昨日見た方もいらっしゃいました。

毎年花粉が飛ぶような頃になると、野鳥達も季節の変化を敏感に感じ、渡り鳥たちに変化が起き始めます。渡りの準備の為に特定の場所に集結・移動を始めるので、それまで観られていた場所から徐々に数を減らします。

[8704] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/03(Fri) 23:03 <HOME>
仕草がとても可愛かったですよ。
近すぎるって・・・
だって向こうから近づいてきたんですよ。
怖がっている表情はしていないでしょ。

[8703] 遠かった 投稿者:albion 投稿日:2017/02/02(Thu) 13:20 <HOME>
最近コミミズクの行動が変わって来ました。
こんなに遠くの高い木の枝に止まらなかったのに・・・?

[8702] 近すぎたイスカ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/01(Wed) 22:13 <HOME>
高い赤松の天辺にいたイスカが私の脇近くスレスレに通過して、後ろの低い斜面の枝に止まりました。
その距離は5〜6mでした。
意外と私のことは気にすること無く、しばらく止まって居てくれました。
本当に近かったです。暗い場所でしたのでSSが上がらずほとんどの写真がぶれていました。寒さで手が震えていたことも影響しています。
何とか数枚がぶれずに撮れました。

[8701] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2017/02/01(Wed) 16:37 <HOME>
人が多いポイントでは、野鳥も警戒してなかなか近づいてきません。
このような写真が多くなります。

[8700] 止まり木 投稿者:albion 投稿日:2017/02/01(Wed) 09:48 <HOME>
八ヶ岳ではやらせの止まり木はありません。
それだけでもホットしています。
今後もそうであって欲しいのです。

[8698] ありがとうございました 投稿者: 投稿日:2017/01/31(Tue) 23:31
1月17日にガイドしていただいた東京のTです。
だいぶ間が空きましたが、17日のオオマシコと28日に撮影したイスカです。
改めて、ありがとうございました。
[Res: 8698] Re: ありがとうございました 投稿者:albion 投稿日:2017/02/01(Wed) 09:42 <HOME>
T様、先日はご利用いただきまして、ありがとうございました。
今年はオオマシコ・イスカ共によく見られていて、100%観察されています。
しかし、最近オオマシコの餌が大夫少なくなり、探すのに時間が必要になってきました。
まだ当分の間はいてくれると思われますが、難しくなりつつあります。
イスカは絶好調です。
撮られたイスカは近いですね。
昨日は私も近すぎるイスカ撮影しました。

[8697] コミミズク 投稿者:albion 投稿日:2017/01/30(Mon) 09:30 <HOME>
雪が消えかかった寒山で、コミミズクは一生懸命に生きています。
頑張れよ!

[8696] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/29(Sun) 23:27 <HOME>
最近見ることが少なくなったルリビタキ。
♀ですが、可愛らしさが嬉しいです。

[8695] まだ甘えんぼ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/28(Sat) 08:36 <HOME>
大夫お姉さんになったイスカちゃんですが、お母さんの傍が安心するようです。
とても可愛いショットが撮れました。

[8694] メスの子供も 投稿者:albion 投稿日:2017/01/27(Fri) 07:40 <HOME>
たぶん妹だと思いますが(^-^*)、少しお姉ちゃんになって来ました。
よく見ると、ほっぺがうっすらと黄色みがかって来ました。

[8693] 雛が大人へ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/26(Thu) 10:27 <HOME>
イスカの家族が元気にしています。
そろそろ子供たちは親離れの頃かと思いますが、まだ仲良し家族です。
でも、お兄ちゃんは赤い羽根が生えてきて、大人へと変化してきました。

[8692] コミミズク 投稿者:albion 投稿日:2017/01/25(Wed) 13:21 <HOME>
相変わらず、コミミズクは元気に活動しています。

[8690] コンデジで撮りました。 投稿者:M.N 投稿日:2017/01/24(Tue) 21:28
先日はお世話になりました。
フクロウは残念でしたが、念願のオオマシコやコミミズクが見られて嬉しかったです。
コンデジでも頑張りました。
[Res: 8690] Re: コンデジで撮りました。 投稿者:albion 投稿日:2017/01/24(Tue) 22:51 <HOME>
M.Nさま、先日はご利用いただきましてありがとうございました。
フクロウは相変わらず、道路の雪に阻まれて奥に入れず、苦戦しております。
その分、ハギマシコ・コミミズクが楽しませてくれています。
コンデジでもここまで撮影出来ているとは、驚異的です。
一眼の自分もまだまだと反省しきりです。
これからも娘さまと共に、応援よろしくお願いします。

[8689] 綺麗なハギマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/24(Tue) 18:27 <HOME>
ハギマシコを近くで撮影するときは、なるべく綺麗な個体を探してから撮影に入ります。
このオスも綺麗でしたよ。

[8688] ハギマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/23(Mon) 07:35 <HOME>
ハギマシコの群が道路際にいました。
車の中でしばらく待つと、真横にやってきました。
車で待つと、警戒心がほとんど無いようで、近すぎる位の距離でした。
この時はズームレンズでデータを見ると、340mmでした。
Nikon200mm〜500mmは便利なレンズですね。コスパ抜群です。
今までのハギマシコの写真は全てこのレンズで、手持ち撮影です。

[8687] 吹雪 投稿者:albion 投稿日:2017/01/22(Sun) 10:36 <HOME>
小淵沢は晴天でも、寒山ではかなりの吹雪でした。
向かい風での撮影は断念して、反対側に移動。
ようやく撮れたのは数枚です。
しかしピントは吹雪に阻まれ、まともにピントが来ない。
マニュアルで撮影したが、難しい。
しかし気に入った1枚が撮れていました。

[8686] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/21(Sat) 18:08 <HOME>
寒い寒い朝の山では霧が真っ白な霧氷になり、辺りを純白に染めます。
その真っ白の中に赤いオオマシコがいます。
感激です。
思わずシャッターを切り続けてしまいます。

[8685] ハギマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/20(Fri) 23:10 <HOME>
雪が降るとやってきます。
きっと雪が大好きなんだ。

[8684] 夕暮れになると 投稿者:albion 投稿日:2017/01/19(Thu) 09:32 <HOME>
寒山の夕方は面白い!
警戒心が弱まるのか、思わぬところに思わぬ野鳥達が出現します。
雰囲気たっぷりな枝にフクロウが・・・
カラ松の梢にはオオモズが・・・
至福の一時です。

[8683] 八ヶ岳倶楽部で写真展示会 投稿者:albion 投稿日:2017/01/18(Wed) 12:21 <HOME>
1月14日から3月中旬まで、昨年2月と6月にカナダにて撮影してきた野鳥を中心に写真展示会を開催しております。
八ヶ岳倶楽部へお越しの際はレストラン通路に展示されておりますので、ご覧ください。
尚、八ヶ岳倶楽部は今年冬期3月15日まで火曜水曜日は休業しておりますので、火水曜日はお避け下さい。
http://www.yatsugatake-club.com/にてお調べ下さい。

[8682] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/18(Wed) 01:05 <HOME>
日の丸構図。
たまには良い物ですよ。

[8681] コミミズク 投稿者:albion 投稿日:2017/01/16(Mon) 00:15 <HOME>
元気に飛び回るコミミズク。

[8680] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/13(Fri) 14:30 <HOME>
寒山に暮らすイスカの水分補給は雪です。
こんなシーンをよく見かけます。

[8679] オオモズ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/12(Thu) 11:31 <HOME>
ようやく至近距離の撮影が出来ました。
アトリ・カワラヒワの止まる藪の中から突然現れました。
きっと狩りをしていたのですね。
この時は狩りは続けていましたが、成功はしませんでした。
メスの若い個体のようです。

オオモズ撮影は幸運に恵まれないと成功できません。

[8678] ハギマシコの群 投稿者:albion 投稿日:2017/01/11(Wed) 07:10 <HOME>
200羽近いハギマシコの群が、元気に八ヶ岳上空を飛んでいました。
背景には主峰赤岳を配してみました。

[8677] 飛んだ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/10(Tue) 13:14 <HOME>
フクロウが飛べばキツネも負けじと飛んだ!
これは凄いジャンプだ。

[8676] ハギマシコ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/09(Mon) 16:53 <HOME>
今日のガイドは大雪の影響で、ガイド先の変更を余儀なくさせていただきました。
少し出発を遅らせガイド先を近くにしました。
雪の影響か、ハギマシコの大きな群が新雪の上を綺麗に舞ってくれました。
ハギマシコの群にアトリとカワラヒワが混ざって飛んでいました。

[8675] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/07(Sat) 22:10 <HOME>
イスカの交差した嘴は松ぼっくりを枝から切り離すための形状と思われます。
丁度植木バサミのようなものです。
上手に切り離し、気に入った場所でゆっくり食事をする。
便利な嘴です。

[8674] 朝のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2017/01/07(Sat) 11:12 <HOME>
フクロウ撮影は朝が良いです。
夕方は日が落ちるのが早く、良い撮影は難しい。
運が良ければ、かなり明るい時間帯にも狩りを続けているから。
今年のフクロウは明るい時間が好きなようです。
2枚共に昨朝の撮影です。
見つけられずに帰る方もいらっしゃいます。
個人で来られるよりも、ガイドを頼った方が良いですよ。

[8671] イスカ ファミリー 投稿者:白ピーヌ 投稿日:2017/01/06(Fri) 20:26
先日は大変お世話になりました  期待していた赤い仔に出会え刺激的な3日間でした 特にイスカの家族に会えたのはもう2度とない出会いで
とても感動しました  又お花の綺麗な初夏に再訪したいです

  奥様の作られるお料理とても美味かったです♪ ありがとうございました!  撮影したイスカ達の写真を添付いたします
   
 
[Res: 8671] Re: イスカ ファミリー 投稿者:albion 投稿日:2017/01/06(Fri) 22:45 <HOME>
白ピーヌさま、ご利用いただきまして、ありがとうございました。
本当に素晴らしいイスカとの出会いがありました。
滅多に無い出会いで、感動的でした。
またお目にかかれること、楽しみにしております。
私もいい位置での撮影が出来ました。
[Res: 8671] Re: イスカ ファミリー 投稿者:albion 投稿日:2017/01/06(Fri) 23:04 <HOME>
雛は2羽いました。証拠写真ですが、ご覧ください。
給餌で松の実を上げていたのは、雛が大きくなっているからでしょうね。

[8664] 元旦の朝 投稿者:波留美 投稿日:2017/01/01(Sun) 15:42 <HOME>
明けまして、おめでとうございます。

2017年、元旦の朝、お雑煮やお節を召し上がっているお客様に、新年の挨拶にやってきた野鳥達。

酉年にふさわしく、オールキャストでご挨拶です。
きっと、この鳥たちは、これからも皆様を楽しませてくれることでしょう。
[Res: 8664] Re: 元旦の朝 投稿者:albion 投稿日:2017/01/01(Sun) 16:34 <HOME>
あるびおんの野鳥掲示板をご覧いただいている皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
これからも充実した野鳥掲示板にしていきますので、今年も応援をよろしくお願いします。
さて12月31日と元日2日はガイドをお休みしましたが、折角ガイドをご希望されて叶わない方のために特別に地図等でポイントのご案内をいたしました。
皆さんそれぞれ良い鳥見が出来たようで、安心しました。
30日から元日までの間にお客様方が観察された野鳥のご報告をします。
オオマシコ・イスカ・ベニマシコ・アカゲラ・アオゲラ・コゲラ・ヤマガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラ・ヒガラ・コガラ・ホオジロ・カケス・アトリ・シメ・イカル・カワラヒワ・マヒワ・エナガ・ジョウビタキ・フクロウ・ノスリ・トビ・オオワシ・ハヤブサ・モズ・オオモズ・ツグミ・ミコアイサ・カワアイサ・カンムリカイツブリ・その他水鳥・ピコ太郎おまけ?以上です。
今年は酉年です。減りつつある野鳥達を大切に見守りましょう。
[Res: 8664] 新年 投稿者:野鳥庵 投稿日:2017/01/04(Wed) 21:15 <HOME>
 新年あけましておめでとうございます。
白州の野鳥庵です。
いつも写真を拝見していますこと。
感謝しております。
今年も、野の鳥と良い出会いの機会を念じています。
昨年末は、野辺山のコミミズクに出会えなくて残念でした。
そこで、年末に渡良瀬に行きコミミを観察してきました。
その時の写真をみていただけると幸いです。
また、美味しいアルビオン・コーヒーをと期待しています。
時節がらご自愛をお願い申しあげます。
[Res: 8664] Re: 元旦の朝 投稿者:albion 投稿日:2017/01/04(Wed) 22:29 <HOME>
野鳥庵様、明けましておめでとうございます。
野辺山のコミミズクは安定して出てきてくれません。
居ることは居るのですが、気まぐれで困ります。
現在フクロウはよく出ています。
又野鳥ポイントでお目にかかれると思いますが、今年もよろしくお願いします。
写真は余り大きな画像は自動的に拒否されてしまいます。
1200pix位に縮小してください。
ご迷惑をお掛けしております。
気軽にコーヒー飲みに来て下さいね。
[Res: 8664] 失礼します 投稿者:野鳥庵 投稿日:2017/01/05(Thu) 09:16 <HOME>
アルビオンさま
返信ありがとうございました。

最少にして添付し直しました。
コミミは目の前を横切りましたので、
ブレブレ・で恥ずかしいです・・・。
ご笑覧ください。

[8667] イスカ給餌 投稿者:albion 投稿日:2017/01/04(Wed) 16:24 <HOME>
イスカの雛が観られただけでも、とてもラッキーですが・・・
給餌も観られました。
なんてラッキーなんだろう!
親のお腹の中で消化したものを雛に与えているのかと思ったのですが、松の実そのままなのです。

[8666] イスカの親子 投稿者:albion 投稿日:2017/01/03(Tue) 21:00 <HOME>
今が繁殖時期の証拠写真が撮れました。
かなり濃い霧でしたので、本当に証拠写真です。
でも貴重な写真です。

[8662] イスカの色が変わるとき 投稿者:albion 投稿日:2016/12/31(Sat) 11:01 <HOME>
赤いイスカが何時しか、黄色に変化するとうかがったことがあります。
赤は♂、黄色は♀と言う先入観があったので、そんなことあるのかな〜?
でも赤いイスカ同士で求愛給餌をしていたとか、飼っていた赤いイスカが黄色く変色したとか聞きました。
そんなことが本当にありそうな写真が撮れました。
赤い中にハッキリと黄色が見えます。

[8660] 君の名は 投稿者:zenpeichan 投稿日:2016/12/30(Fri) 17:31 <HOME>
今晩は。ご無沙汰しています。albionさんご夫妻の元気な姿をHP上で楽しませていただいています。
この年の瀬、突然我が家に遊びに来た子がいます。慌ててシャッターを切りましたがこの子は誰? いつも困ったときはalbionさんにお願いです。我が家のバラ、バレリーナのヒップと千両の実をほおばっていました。
[Res: 8660] Re: 君の名は 投稿者:albion 投稿日:2016/12/30(Fri) 18:12 <HOME>
zenpeichanさん、ご無沙汰しています。
「君の名は」zenpeichanさんには昭和初期の懐かしいドラマですよね(^-^*)
私なんかはアニメの「君の名は」ですね。
相変わらずのお元気なお二人のようで、安心しました。
名前はイソヒヨドリです。海の近くで見かけることが多いです。
たまに大きな川の上流で営巣しているようで、たま〜に見かけます。
成鳥♂はブルーが綺麗で、人気があります。

[8659] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/30(Fri) 17:00 <HOME>
イスカの好む餌は松の実です。
松の実ばかりを食べていると、ミネラルが不足するようです。
極寒に住むイスカは水分補給は雪のようです。
この時は地上から上がって枝の雪を食べていたので、おそらく岩塩を舐めて喉が乾いたようです。

[8658] 岩陰から 投稿者:albion 投稿日:2016/12/29(Thu) 14:58 <HOME>
オオマシコ♀タイプがこちらの様子を覗うようにして見ています。
とても可愛いです。

[8657] フクロウが飛んだ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/28(Wed) 09:07 <HOME>
枝から枝へところを変えて採餌を続けるフクロウ。
なかなか飛ばない(涙)
フクロウの飛ぶシーン撮影は時間と根気が凄く必要。
一番必要なのは運かな?

[8656] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/27(Tue) 18:07 <HOME>
木から木へと移りながらの採餌を繰り返しています。
そう簡単には見つからないフクロウです。
警戒心が強いので、車からの撮影が基本です。
フクロウは聴力と視力を駆使して狩りをしています。
寒いのを我慢して、エンジンはストップ!
コミミズクと比べかなり神経質です。
観察はお静かに。

[8655] いよいよフクロウのシーズンです。 投稿者:albion 投稿日:2016/12/26(Mon) 16:13 <HOME>
写真は今シーズン、採餌のために明るい時間に出てくれたフクロウです。

[8653] ただ今飛来中 投稿者:中島 忍 投稿日:2016/12/26(Mon) 08:12
お世話様です。
保護されてから18年連続飛来して
10数日が過ぎました、風次第で高台では目の前に現れてくれます。
[Res: 8653] Re: ただ今飛来中 投稿者:albion 投稿日:2016/12/26(Mon) 16:10 <HOME>
中島さん、ご報告をありがとうございました。
18年目の飛来とは、凄いです。
諏訪の皆さんの熱い思いがグルに届いているのですね。
今年もグルに挨拶しに出かけますよ。
それにしてもグルは元気ですね。
早速大きな魚を採餌したのですね。

[8652] Merry Xmas 投稿者:albion 投稿日:2016/12/24(Sat) 12:39 <HOME>
早朝に霧氷のハギの実をを採餌するオオマシコ♂。
やっぱりサンタさんの化身のようなオオマシコの登場です。

昨夜の小田和正さんの「クリスマスの約束」で宇多田ヒカルとのデュオは期待以上でした。
宇多田ヒカルの才能はかなり輝いていました。今まで聴かなかった宇多田ヒカルを聴いてみようかな・・・

[8651] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/23(Fri) 08:33 <HOME>
オオマシコが地上に居て、真上の枝にはイスカが居て・・・
どっち?
それはイスカが先でしょう(笑)

[8650] 白いモズ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/22(Thu) 11:32 <HOME>
藪の中に潜んでいるホオジロに狙いを付けていました。
狩りは失敗でした。

白いモズの捜索は難航しています。

[8648] 八ヶ岳ふくろう追う写真家に密着 投稿者:斉藤嶽堂 投稿日:2016/12/22(Thu) 05:27
本日(12/22)15:45からの「てててTV!」YBS 山梨放送局 に、「八ヶ岳ふくろうを追う写真家に密着!」が放映されます。オンエアは、山梨県限定です(笑)。

www2.ybs.jp/tetete/trailer/八ヶ岳-フクロウ追う写真家に密着
[Res: 8648] Re: 八ヶ岳ふくろう追う写真家に密着 投稿者:albion 投稿日:2016/12/22(Thu) 11:24 <HOME>
斉藤嶽堂さん、TV出演で忙しいですね。
これから本業も忙しくなりますね。

横浜に住む親戚・知人に連絡しても、見られないのが残念!(笑)

[8647] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/20(Tue) 11:52 <HOME>
フクロウが観られるようになりました。
確率がまだ低いようですが、期待出来ますね。
その他コミミズクとかetc・・・
etcの良い写真が撮影出来ましたら、投稿しますね。
写真は去年撮影のフクロウです。

[8646] 雪のオオマシコ♂ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/19(Mon) 16:32 <HOME>
降っている雪を表現するには、背景に暗い部分を配すること、そしてカメラの絞り値を上げると被写界深度が大きくなり、雪の粒が沢山映り込みます。
「そんなことは常識です」と言われそうですが・・・・
目的の野鳥が目の前に居ると、余裕が無くてシャッターを押し続けるだけになりそうです。
チョット一言を・・・

[8645] 雪のオオマシコ♀ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/18(Sun) 16:25 <HOME>
寒い朝、オオマシコのメスも一生懸命に命を繋いでいました。

[8642] 雪のオオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/16(Fri) 21:18 <HOME>
突然の雪と赤い鳥
やはり、こうでないと・・・
良いですね〜
[Res: 8642] Re: 雪のオオマシコ 投稿者:takupama 投稿日:2016/12/17(Sat) 18:33
雪のオオマシコは最高ですね!
また、行きたくなりました。

1月または2月に宿泊をお願いしたいと思っているのですが、野鳥の見どころはいかがでしょうか?
行くのであれば1月と2月のどちらがオススメですか?
できればシラガホオジロも見たいです。
[Res: 8642] Re: 雪のオオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/18(Sun) 06:07 <HOME>
takupama様、ありがとうございます。

2月は私用で、出かける事が多くなりました。
探鳥という意味でも、1月がお薦めです。

[8641] オオマシコ♀ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/15(Thu) 16:33 <HOME>
この日の霧氷はとても綺麗でした。
地味なメスをとても引き立ててくれました。

[8639] 写真を載せ忘れました 投稿者:takupama 投稿日:2016/12/14(Wed) 16:01
帰りに遭遇したコミミズクです。
[Res: 8639] Re: 写真を載せ忘れました 投稿者:albion 投稿日:2016/12/14(Wed) 18:53 <HOME>
takupamaさま、ご投稿いただきまして、ありがとうございます。
ご宿泊のご利用もいただきまして、ありがとうございました。

さすが、皆さんは幸運の持ち主ですね。
オオモズ・オオマシコ・イスカ・コミミズクその他冬鳥達・・・
贅沢な1日でした。
また遊びにいらしてください。
八ヶ岳は奥が深いですよ。

先日私の目の前を通過したコミミズクを貼ります。
SS1/320ですので、止まってはいませんが、それなりに楽しい画像になりました。
D7200は完成度の高いカメラですよ。大切に使っていきましょうね(笑)

[8638] 先日はありがとうございました。 投稿者:takupama 投稿日:2016/12/14(Wed) 15:57
先日、4人で宿泊させていただいた者です。
ガイドを含め楽しい時間をありがとうございました。
料理も美味しく大満足でした。
樹氷の中のオオマシコは、幻想的ですごく感動しました。そんなところに今度は、イスカが現れ感動の連続でした。
帰りに2羽のコミミズクに出会えましたが、夕方だったため撮影は困難でしたがなんとか証拠写真は撮れました。
また、利用させていただきたいと思います。

[8637] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/13(Tue) 10:56 <HOME>
少しの雪と霧氷で真っ白になった松にイスカが雪を食べに止まりました。
なかなか観られるシーンではありません。

[8636] オオマシコ♂ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/09(Fri) 12:59 <HOME>
寒さに負けずに萩の実を食べるオオマシコ。
撮影には辛抱が必要です。

[8635] オオマシコ♀ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/08(Thu) 14:44 <HOME>
オオマシコは赤いオス成鳥に目が行きがちですが、メスも綺麗で可愛いです。
性格も大らかで可愛いですよ。

[8634] コミミズクW 投稿者:albion 投稿日:2016/12/07(Wed) 12:18 <HOME>
コミミシリーズの写真は全て同じ日の撮影です。
ここ数日は観られていません。
気長にお待ち下さい。
この写真は少し暗くなってきてからの撮影で、SSが遅いので少しぶれています。
ふわふわとゆっくり飛んでいるように見えても近くを通過すると、結構早く飛んでいます。ISO400.SS1/320
羽がぶれている写真は、私は好きです。
しっかり止まっている写真は動きを感じさせられず、面白くないですね。生きている野鳥の撮影ですから。

[8633] コミミズクV 投稿者:albion 投稿日:2016/12/06(Tue) 08:37 <HOME>
八ヶ岳周辺で真冬にバーダーや撮り鳥さん達で溢れるような人数に遭遇したことは有りません。
かなりのベテランでも探鳥は難しい、八ヶ岳です。
ここ数年個人で、イージーにフクロウ等の撮影で来られる方々が雪の壁に阻まれJAFを呼ばれる方も増えています。そのJAFも雪に阻まれて来られない。
大変自然環境の厳しい広大な場所です。
無理をなさらずガイドを頼って下さい。

[8631] コミミズクU 投稿者:albion 投稿日:2016/12/05(Mon) 08:56 <HOME>
明るい時間帯に私の目の前を何回も飛翔してくれました。
本当は雪山背景の撮影をしたかったのですが、低い飛翔ばかりで撮影は出来ませんでした。
それで逆光狙いでしたが、露出が難しい!

[8630] コミミズク 投稿者:albion 投稿日:2016/12/04(Sun) 17:42 <HOME>
今季初のコミミの登場です。
でも、慌てないで下さいね。
撮影は12月2日夕方です。
昨日、今日と2日間は見かけていません。
きっとまた姿を見せてくれると信じています。
皆さんも気長にお待ち下さい。
良いお知らせが出来ると思いますので。

[8629] イヌワシ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/03(Sat) 15:16 <HOME>
君は八ヶ岳にまだ居たんだね。
もう少し姿を見せてくれると嬉しいんだよね。
流石の迫力です。

[8628] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/02(Fri) 13:27 <HOME>
まだ12月だというのにイスカにとっては春なのです。
オスは囀り、メスは巣作りの準備をしていました。

[8627] オオマシコU 投稿者:albion 投稿日:2016/12/01(Thu) 17:39 <HOME>
本当に寒い朝でした。
オオマシコの懐かしい鳴き声が聞こえてくると、どんなに長い時間でも待てますね。
真っ白い世界に、よく似合います。

[8626] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/12/01(Thu) 08:32 <HOME>
オオマシコがやってきました。
沢山いましたよ。

冷え込んだ早朝に霧氷で包まれた萩の実を、元気に頬張っていました。
まだ警戒心は強いようです。
少し遠巻きに撮影をしましたが、時間と共に警戒心は薄れてきました。
餌付けオオマシコとはひと味もふた味も違って見えます。

[8625] ハギマシコ飛翔 投稿者:albion 投稿日:2016/11/30(Wed) 18:30 <HOME>
連写が苦手なNikonD7000ですが、今でも現役で頑張ってくれています。
美しい画像もプレゼントしてくれます。
これからも大切に使っていきたいと思います。

[8624] ハギマシコの群 投稿者:albion 投稿日:2016/11/29(Tue) 14:03 <HOME>
雪の八ヶ岳をバックにハギマシコです。
こう言う撮影はここでしか出来ませんね。
しかし、ピントが難しい!

[8623] ハギマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/27(Sun) 09:46 <HOME>
雪の影響か、ハギマシコの群が観られるようになりました。
もっともっと沢山の冬鳥が早く観られると良いのですが・・・
赤い鳥も来始めました。

[8622] クマタカW 投稿者:albion 投稿日:2016/11/26(Sat) 21:37 <HOME>
安心して下さい。
クマタカにとって11月は春のようです。
求愛行動・ディスプレイの真っ最中で、愛情表現です。
鋭い凶器での愛情表現、何処かの家庭でも・・・(苦笑)

連れ立ち飛行やV字飛行も観られました。

[8621] クマタカV 投稿者:albion 投稿日:2016/11/26(Sat) 11:30 <HOME>
鋭い爪を相手に向けて攻撃態勢か?
下のクマタカはそれを迎え撃っての争いになるのか・・・

[8620] クマタカU 投稿者:albion 投稿日:2016/11/25(Fri) 18:14 <HOME>
突然、方向転回して・・・

[8619] クマタカ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/24(Thu) 12:54 <HOME>
空を眺めていると突然大きな2羽が・・・
なんと両方共にクマタカ。
当然カップルかと思ったのですが・・・続く

[8618] 栗の木 投稿者:albion 投稿日:2016/11/23(Wed) 15:34 <HOME>
とても神秘的な風景です。
命の気配が全く無いような場所で、カケス数羽が何かを拾って食べていました。

[8617] マヒワ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/22(Tue) 17:41 <HOME>
数日前からマヒワの群が観られています。
ベニヒワは確認されていませんが、早く確認出来ると良いのですが・・・
秋の渡りはかなりの数が確認されているようです。

[8616] ベニマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/21(Mon) 18:10 <HOME>
以前から、ベニマシコの鳴き声は聞こえていましたが、撮影が出来ずにいました。
今日は気合いを入れて、撮影に出かけてきました。
結構近距離で撮影が出来ました。

[8615] エナガ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/20(Sun) 19:09 <HOME>
あまり動きを止めないエナガの撮影は意外と難しいですね。
可愛いエナガ写真をもっと撮りたいと思っているのですが・・・

[8614] ウルトラスーパームーン 投稿者:albion 投稿日:2016/11/17(Thu) 16:15 <HOME>
ようやく撮影が出来ました。
満月前日に八ヶ岳の真上に綺麗なウルトラスーパームーンが観られました。
しかし、理想的な写真が撮りたいと、場所を探していましたが、道に迷いチャンスを逃しました。
それから数日は天候とか仕事の都合で撮影が出来ないでいました。
遅ればせながら、欠けたスーパームーンですが、アトリと撮影出来ました。

[8613] アトリが来た 投稿者:albion 投稿日:2016/11/16(Wed) 15:09 <HOME>
今朝、わが家の野鳥レストランにもアトリがやってきました。
綺麗なオスで、様子を見に来た先遣隊のようでした。
これから、身近に観られると思うと楽しみです。

[8612] 富士山 投稿者:albion 投稿日:2016/11/14(Mon) 07:31 <HOME>
富士山とアトリの画像を縦に切り取ってみました。
印象が少し変わりました。
こう言う場合は画素数が多いカメラは優位ですね。
NikonD7200は連写は遅いのですが、画像は満足しています。

[8611] ジョウビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/10(Thu) 18:08 <HOME>
今朝野辺山高原では-5℃になった。
いよいよ本格的な冬が近づいてきた。
このまま冬になるとは思えないのですが、冬タイヤの準備もしておこう。
ベニマシコの鳴き声も聞こえてきました。
いよいよ本格的に冬鳥の登場ですね。

[8610] 滝とマガモ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/08(Tue) 14:39 <HOME>
どちらをメインにしようかと迷いましたが、やはり滝が主役です。

[8599] 八ヶ岳の秋 投稿者:albion 投稿日:2016/11/07(Mon) 16:55 <HOME>
八ヶ岳の紅葉はどちらかというと、赤色では無く黄色が多く観られます。
その代表は、唐松林です。
青空に黄色の唐松林、そこにアトリが加われば、秋がより一層楽しくなります。

[8598] 紅葉クマタカ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/05(Sat) 16:02 <HOME>
いつかは撮りたい紅葉にクマタカ。
距離は有りましたが、証拠写真は撮れました。
写真のクオリティーはかなり低いですがね。
頑張ります!

[8596] 夜明け 投稿者:albion 投稿日:2016/11/04(Fri) 19:00 <HOME>
今朝早朝に出かけて、夜明け間近の富士山を撮影しました。
勿論、アトリの群も入れて。
富士山の撮影に来ていた、他の方達は私が連写しているのを見て、不思議そうな顔をしていました。
[Res: 8596] Re: 夜明け 投稿者:albion 投稿日:2016/11/04(Fri) 19:30 <HOME>
アトリの数が数百羽に増えています。

[8595] ジョウビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/03(Thu) 23:20 <HOME>
秋の雰囲気で撮れました。

[8594] アトリ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/02(Wed) 21:52 <HOME>
まだまだ沢山の実がなっているので、当分の間は居ると思います。
でも今日はハイタカの影が見られました。
アトリの群も少しおとなしくなった。

[8582] 真弓アトリ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/01(Tue) 21:37 <HOME>
野鳥にとっては、真弓はこれから更に美味しくなるようです。

[8581] アトリ 投稿者:albion 投稿日:2016/11/01(Tue) 09:44 <HOME>
マユミの実を啄んでいました。
でも、ズミの実の方が人気で、マユミにはあまり来ません。

[8580] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/31(Mon) 22:16 <HOME>
ssが遅くてかなりブレブレですが、観てください。
大目にね。

[8579] アカハラ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/29(Sat) 23:32 <HOME>
警戒心の強いアカハラもズミの実を食べに来ました。
よほど空腹になったのか・・・

[8578] アトリ富士 投稿者:albion 投稿日:2016/10/29(Sat) 11:37 <HOME>
富士山を撮影していると、丁度アトリの群が通り過ぎました。

[8577] アトリ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/28(Fri) 12:00 <HOME>
200羽位の群がズミの実に群がっていました。
群は気ままなようで、数が安定していません。

[8576] ルリビタキ若 投稿者:albion 投稿日:2016/10/27(Thu) 16:13 <HOME>
この子は成鳥になったら、綺麗な瑠璃色になりそうです。
きっと大人になったら、イケメンになりそうです。

[8575] ルリビタキ♀タイプ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/26(Wed) 16:49 <HOME>
標高1500m付近では、今ルリビタキの若に出合うことが有ります。
♂成鳥と出合うことは稀で、皆♀タイプ。
この個体、将来は可愛い♀成鳥になる事間違い無し!

[8574] アトリ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/25(Tue) 16:32 <HOME>
豊作なズミの実を沢山のアトリが頬張っていました。

[8573] オシドリ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/24(Mon) 22:03 <HOME>
冬鳥のオシドリが100羽近くの群で来ました。

[8572] ムシクイ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/22(Sat) 15:00 <HOME>
この時期囀らないので、同定は難しいです。
地鳴きがなんとなく、メボソ?

[8568] ツツドリ 投稿者:カミトー 投稿日:2016/10/20(Thu) 20:10
初めまして
見たことがない鳥がいっぱいですね。こちらは浜松市ですが場所が変われば鳥も変わるということでしょうかね?
今日は浜松ガーデンパークへ写真撮影に行ったのですが、一部の場所で超望遠レンズで15人くらい集まっているのが気になって仲間に加わってみました。私は300ミリの望遠レンズですが重いのが嫌なのでいつも軽装備です。そこそこの写真は撮れるのでそれで満足しています。
何の鳥なのか知らなかったので聞いてみたらツツドリとのこと。
初見、初撮りです。
[Res: 8568] Re: ツツドリ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/21(Fri) 11:33 <HOME>
カミトー様、投稿いただきまして、ありがとうございます。
ツツドリの渡りの時期なのですね。
300mmのレンズで綺麗に撮れています。
これだけクリアーに撮影出来たのは、嬉しいことですね。
八ヶ岳は春から初夏に掛けては低い声で囀っているので居ることは居るのですが、姿は林の中で見ることは稀です。
一度はこんなに近くで囀っている姿を見たいのですが・・・
とても難しいです。
[Res: 8568] Re: ツツドリ 投稿者:カミトー 投稿日:2016/10/22(Sat) 13:22
やはり渡りの時期でしたか。山から平地へ移動してきたんでしょうね。
ラッキーでした。
カメラはルミックスのマイクロフォーサーズなのでマウントを変換したレンズではクリアーに撮れないようです。最近やっと400mmのレンズが発売されましたが、定年退職後なので宝くじでも当たったら購入することにします。
写真は先日撮影したカワセミ。色合いも良くなっているようです。
[Res: 8568] Re: ツツドリ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/22(Sat) 14:16 <HOME>
カワセミ写真、雰囲気がとても良いです。
野鳥撮影は背景がとても大切です。
望遠レンズの価格がもう少し安価に設定して欲しいですね。
野鳥写真ブームで沢山販売されているはずですので、メーカーはもう少し頑張って欲しいです。
私もマイクロフォーサーズのLUMIX GM1を、風景撮影用に多用しています。
大きなレンズを持って野鳥撮影をするとき、ボディーが小さく、軽量ですので、ポケットに入れて歩きます。
何よりjpegの画が良い雰囲気で、好きです。

[8567] ヤマドリ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/20(Thu) 15:00 <HOME>
今朝横浜から帰宅しました。
昨夜アリーナで小田和正さんの「君住む街へ」コンサートツアーを例年の如く観てきました。
今年で69才になられる小田さんです。
しかし歳を全く感じさせない気力溢れる美しい歌声に圧倒されました。
高校生の時に学校が近かったので、「my home town」や「秋の気配」の歌詞が同じ環境にいたことで共感できて、好きな歌です。
私の大好きな「君住む街へ」を1回目の出足でつまずいて、納得しなかったのか、4回目のリクエストでもう一度丁寧に歌ってくれました。
小田さん、次回のコンサートよろしくお願いします。

[8566] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/18(Tue) 09:52 <HOME>
ズミの実を食べに来ています。
雄の成鳥は1羽確認出来ましたが、ほとんどは若い個体でした。

[8565] マミチャジナイ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/15(Sat) 12:36 <HOME>
昨日撮影に失敗したので、早朝に出かけて撮影してきました。
結構警戒心が強く時間がかかりました。

[8564] 冬鳥が来た〜 投稿者:albion 投稿日:2016/10/14(Fri) 14:59 <HOME>
今朝の小淵沢は真冬に近い気温でした。
なんと5℃です。
もしかして冬鳥が来ていないかと、探鳥してきました。
コガラ・エナガ・ルリビタキ・キビタキ・アカゲラ・アオゲラ・アカハラ・ミソサザイ・マミチャジナイ・アトリ等が短時間で観ることが出来ました。
寒かった〜

[8563] ヤマドリ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/12(Wed) 17:00 <HOME>
最初は暗い道端にいたので、キジだと思ったのですが、その尾羽の立派なシルエットを見て、ヤマドリと気がつきました。
久しぶりの姿に感動しました。

[8559] 赤そばノビタキX 投稿者:albion 投稿日:2016/10/09(Sun) 21:19 <HOME>
折角粘って撮ったので、沢山載せますね。
[Res: 8559] Re: 赤そばノビタキX 投稿者:中島 忍 投稿日:2016/10/12(Wed) 07:37
お世話様です。
先日はありがとうございました、おかげさまで初見初撮りできました。
到着し観光客が来始めた数十分間だけでしたが見ることができました。
感謝です。
[Res: 8559] Re: 赤そばノビタキX 投稿者:albion 投稿日:2016/10/12(Wed) 16:53 <HOME>
中島さん、間に合って良かったですね。
本当にこれがラストチャンスでした。

[8560] エゾビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/11(Tue) 15:28 <HOME>
今年はエゾビタキの渡りが大きな群になっているようです。
いろいろな場所で出会いが有ります。

[8555] 赤そばノビタキW 投稿者:albion 投稿日:2016/10/08(Sat) 08:18 <HOME>
ハッキリ雄だと分かる個体は、とても少なくて、後はメスか若だと思われます。
貴重な雄雌で撮影出来たのは、ラッキーでした。
ノビタキは居ても、赤そばの花が無ければ、また赤そばが有ってもノビタキが来なければ・・・・
貴重な場所でした・・・残念!

[8554] 赤そばノビタキV 投稿者:albion 投稿日:2016/10/06(Thu) 20:08 <HOME>
綺麗な花が少ない中、この場所だけは綺麗だと思った場所にようやく留まりました。
来年は見られなくなると思うと、本当に残念です。
高齢化する地方でイベントを続けることは、難しいのでしょうね。

[8553] 赤そばノビタキU 投稿者:albion 投稿日:2016/10/06(Thu) 07:10 <HOME>
目の前で良く飛んでくれました。
しかし、早いのでピントが追いつかない。
こういう時はMFに限ります。
勘を働かせ相手の動きを先取りします。

[8552] 赤そばノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/05(Wed) 08:19 <HOME>
昨日久しぶりのお休みとお天気が重なったので、野鳥撮影に出かけました。
白樺峠にするか、伊那の赤そばにするか迷ったのですが、昨年失敗したので、リベンジで赤そばに・・・
赤そばは長雨により、イマイチ綺麗ではありませんでしたが、ノビタキは居てくれました。
赤そばの植え付けは、今シーズンでお終いという話しを聞きましたので、沢山撮影してきました。

[8551] エゾビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/10/03(Mon) 11:29 <HOME>
丁度今、エゾビタキの渡りの時期です。
八ヶ岳周辺では沢山のエゾビタキと遭遇します。
もうそろそろムギマキが来る頃です。
今年も観られると良いのですが・・・

[8550] ハリオアマツバメ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/30(Fri) 14:16 <HOME>
白樺峠では毎回のように、ハリオアマツバメとの出会いが有ります。
タカが観られない時には、人気の野鳥のようで沢山のシャッター音が聞こえて来ます。
飛ぶ速度が速く、野鳥の中でもトップクラスに早い。
飛ぶ方向も変化が早く、超望遠レンズで狙うのはかなり難しい。
と言うわけで言い訳がましいですが、多少ブレが有る写真です。

[8549] 白樺峠 投稿者:albion 投稿日:2016/09/28(Wed) 15:06 <HOME>
昨日日帰りで白樺峠へタカの渡りを見にいってきました。
2日前の25日には速報では4825羽の渡りが観られた、と言うことで残りは後わずか(笑)
しかし天気は上々なので、期待は大きかったのです。
午前中は期待外れでしたが、午後からは本宮の御柱とはいかなくて、茶柱(笑)のようなタカ柱が観られました。
仕事が有りましたので、14時には帰宅に付きました。

[8548] 百舌鳥 投稿者:albion 投稿日:2016/09/24(Sat) 12:09 <HOME>
昨日久しぶりに八ヶ岳倶楽部へ出向きました。
一昨日の地元のテレビ局で、キルティングアート作家の米倉健史さんの展示作品が放送されていました。
一目で八ヶ岳倶楽部が展示会場だと分かりました。
「そうだ、しばらく行ってないな〜」と思い立ち、出かけてきました。
展示会場の前にお店に寄ってみると、なんと私の写真が展示してありました。
来年の野鳥の会のカレンダー3月に採用が決定された百舌鳥の写真です。
まだカレンダーは販売されていませんが、もう間近に店頭に並ぶと思います。
あるびおんでも販売を予定しております。
良かったら、お買い求めて下さいね。
尚、8月の赤そばに止まるノビタキの撮影者新美博幸さんはあるびおんのお客様でもあり、お友だちでもあります。おめでとうございました。

[8547] アメリカイソシギ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/23(Fri) 14:04 <HOME>
ラクルジューンリゾート内の湖で撮影しました。
思ったより小さく地味な野鳥なので、偶然の出会いのようでした。
英名:Spotted Sandpiper 19cm

[7268] サバンナシトド 投稿者:albion 投稿日:2016/09/16(Fri) 12:10 <HOME>
迷鳥として日本に観察記録が数回あるようです。
別名はクサチヒメドリですが、サバンナシトドの方が良い感じですね。
英名:Savannah Sparrow 14cm

[7267] アカシマアジ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/15(Thu) 11:23 <HOME>
北アメリカ西部と南アメリカの沼や池で繁殖する。
警戒心が強いのか、近くには来なかったが、派手な赤茶なので目立つ。
英名:Cinnamon Teal 41cm

[7266] キタホオジロガモ親子 投稿者:albion 投稿日:2016/09/14(Wed) 10:30 <HOME>
カナダの野鳥も残り後わずかです。

[7265] メキシコカワガラス 投稿者:albion 投稿日:2016/09/13(Tue) 12:05 <HOME>
湖の畔で採餌していた、メキシコカワガラスです。
カナダの野鳥は日本の野鳥に近い種類が多く居るように感じました。
南方の派手な野鳥はそれはそれで魅力的ですが、カナダの野鳥達は親しみを感じます。
特に冬鳥は日本に迷って来ている野鳥も居るので、聞き覚えのある野鳥が居ます。
このメキシコカワガラスは日本のカワガラスとよく似ていました。
英名:American Dipper 19cm

[7264] クマタカとツバメ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/12(Mon) 09:51 <HOME>
ツバメが集結して南の空に帰ってい来ます。
最後のランデブーでしょうか?

[7263] 蕎麦と八ヶ岳とノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/10(Sat) 12:28 <HOME>
どの組み合わせも素敵です。
稲穂も大夫たわんできました。

[7262] 蕎麦とノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/09(Fri) 17:23 <HOME>
今、八ヶ岳では蕎麦の花が満開です。
ここにノビタキがいてくれたらな〜
居ました居ました、ノビタキが真っ白な蕎麦畑に!
と言うわけで、撮影しました。

[7261] カワアイサ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/08(Thu) 16:53 <HOME>
ビクトリアの船着き場湾内にいたカワアイサ親子です。

[7253] ダーウィンが来た! 投稿者:albion 投稿日:2016/09/05(Mon) 10:51 <HOME>
今年2月のカナダ・バンクーバーで観たカラフトフクロウの再登場です。
昨日のNHK番組「ダーウィンが来た!」で特集されていたので、投稿します。
バンクーバーでは非常に珍しく、翌日のテレビでニュースになっていました。
撮影時刻は遅く、暗くなりかけていたため、ISO1600,ss1/40で撮影したので、ノイズが出ています。
D500が羨ましい。
[Res: 7253] Re: ダーウィンが来た! 投稿者:小川 晃 投稿日:2016/09/05(Mon) 15:21
3日にお世話になりました小川です。
お話にもお料理にも、そしてアカゲラにも大満足で帰ってきました。

大きなカラフトフクロウやハクトウワシなどのお写真も素晴らしかったです。
ノイズは気にならない程度だと感じますが、D500は少し高感度に強いようですのでぜひ入手してくださいね ^ ^

またお邪魔する機会がありましたらじっくりお話を聞かせてください。
奥様によろしくお伝えくださいませ。

ありがとうございました。
[Res: 7253] Re: ダーウィンが来た! 投稿者:albion 投稿日:2016/09/06(Tue) 09:03 <HOME>
小川様、先日はご利用いただきまして、ありがとうございました。
アカゲラはギリギリ間に合って、良かったですね。
撮影された写真は、きっと素晴らしいものだと思いますよ。
いかがだったでしょうか?
D500は資金が貯まって、許可が出れば、速購入します(笑)
アカゲラに会いたくなったら、また、遊びにいらしてください。
写真も投稿してくださいね。
[Res: 7253] Re: ダーウィンが来た! 投稿者:小川 晃 投稿日:2016/09/06(Tue) 21:29
アカゲラはおかげさまで何とか数枚ゲットできました(*´▽`*)

ノートリでこれだけのアカゲラ写真は初めてです。

良く観るとピンアマですが、
ご報告を兼ねて一枚張らせていただきますね(^^♪
またいつか必ず遊びに伺いますので
そのときはよろしくお願いいたしますm
[Res: 7253] Re: ダーウィンが来た! 投稿者:albion 投稿日:2016/09/07(Wed) 16:36 <HOME>
小川様

良い感じで撮れてますね!

背景のグリーンがアカゲラを引き立てています。Nice
[Res: 7253] Re: ダーウィンが来た! 投稿者:小川 晃 投稿日:2016/09/07(Wed) 19:08
素晴らしい環境に感謝ですm

[7256] まだ子育て中 投稿者:albion 投稿日:2016/09/06(Tue) 09:08 <HOME>
先日見かけたクロツグミは、餌を咥えて、更に採餌をしていました。
まだ営巣中のようです。
去年はあるびおんの裏庭で、8月中旬にクロツグミが営巣しましたが、孵化から12日目で3羽全部が巣立ちました。
夏は子育ても早くなるようです。

[7249] ゼニガタアザラシ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/03(Sat) 21:13 <HOME>
この写真もホエールウォッチングの船上からの撮影です。
岩の上で仲良く休憩中です。
英名:Harbour Seal 雄は体長約 1.9m,体重 70〜150kg

[7248] ウミバト 投稿者:albion 投稿日:2016/09/02(Fri) 13:30 <HOME>
ホエールウォッチング船上からの撮影。
日本では冬鳥として、主に北日本の海上に少数が渡来するが、繁殖の記録はありません。
海面スレスレに飛んでいたのが印象的でした。
英名:Pigeon Guillemot 34cm

[7247] アオノドヒメウ 投稿者:albion 投稿日:2016/09/01(Thu) 10:05 <HOME>
ホエールウォッチングの船上からの撮影です。
アオノドヒメウは北米大陸の太平洋沿岸に生息する鵜で喉が青いのが特徴です。
目はエメラルドグリーンでとても綺麗。
湾近くの岩に大きなコロニーを作っていました。
英名:Brandt's Cormorant 89cm

[7246] トド 投稿者:albion 投稿日:2016/08/30(Tue) 09:32 <HOME>
ホエールウォッチング途中で、標識のような浮きに乗っていました。
本来は警戒心が強く直ぐ逃げていくようですが、この個体は観光船になれているようで、逃げませんでした。

英名:Northern Sea Lion 雄は体調3.3m 体重1t位

[7245] サンコウチョウ・サンショウクイ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/29(Mon) 11:34 <HOME>
昨日、久しぶりのバードウォッチングをしました。
この時期は野鳥との出会いは難しいと、期待はしないで散歩がてら観てきました。
ミズキの実にサンショウクイの若が群がっている中、3羽のサンコウチョウの若もいました。
サンコウチョウは表に出てこず、直ぐに移動してしまったので証拠写真です。
サンコウチョウ若はアイリンクもハッキリしていません。

[7241] ブッチャートガーデン 投稿者:albion 投稿日:2016/08/27(Sat) 11:59 <HOME>
バンクーバー島のビクトリアにあるブッチャートガーデンを観てきました。
日本にあるイングリッシュガーデンとは比較にならない規模で、1日をゆったりと過ごせました。
またカフェテラスでアフタヌーンティーを食べましたが、以前日本で食べたものとは別物で、とても美味しくいただけました。
以前食べたアフタヌーンティーは何だったのだろう?
[Res: 7241] Re: ブッチャートガーデン 投稿者:中島 忍 投稿日:2016/08/28(Sun) 07:53
懐かしい景色を見せていただきました。
今から12年前の4月に行ったことを思い出し写真を探しました。
ビクトリアで宿泊したホテル良かったことも思い出しました。
ありがとうございました。
当時は鳥に興味がなかったことが残念です。
[Res: 7241] Re: ブッチャートガーデン 投稿者:albion 投稿日:2016/08/28(Sun) 22:37 <HOME>
中島さん、投稿ありがとうございます。
そうでしたか!11年前にビクトリアへ行かれていましたか。
私どもが宿泊したホテルも素晴らしかったですよ。
ビクトリアは綺麗な街ですね。

[7243] シャチ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/28(Sun) 22:29 <HOME>
ビクトリアからバンクーバーまでの帰路はホエールウォッチングしながら船で戻りました。
時期的に予想はしていたのですが、残念ながら鯨には出合うことがありませんでした。
しかしシャチとの出会いは有りました。
地元の人たちが近くでボート遊びをしていましたが、シャチを気にしている様子はありませんでした。

[7240] ビクトリアへ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/25(Thu) 17:40 <HOME>
ロッキーへの旅からバンクーバーへ戻った翌日早朝には、ガイドの川端氏とお別れし、次の目的地ビクトリアへバスで向かいました。
バンクーバーのBus Depot(バスターミナル)は以前鉄道の駅でとても歴史を感じ素敵なBus Depotでした。

[7239] ニシノドグロアメリカムシクイ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/23(Tue) 16:28 <HOME>
バンフからナカプスへ向かう国道1号線途中の自然公園で撮影しました。
喉から頭に掛けて黒く、アイリンクの上下が可愛い。
英名:MacGillivray's Warbler 13cm

[7238] ニシタイランチョウ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/20(Sat) 12:45 <HOME>
カムループス近くの鉄道線路沿いで見かけて、撮影しました。
オウサマタイランチョウと同様、とても気性が荒く巣に近づくカラスなど大きな鳥に対しても攻撃をするようです。
バンクーバーへの帰路でプリンストンでも見かけた。
英名:Western Kingbird 22cm

[7235] オニアジサシ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/17(Wed) 14:13 <HOME>
カナダで見かけたアジサシです。
確認は取れませんでしたが、アップします。
英名:Caspian Tern 53cm

[7234] マスクラット 投稿者:albion 投稿日:2016/08/16(Tue) 15:45 <HOME>
ラクルジューンリゾートの湖でビーバーを探しているときに見かけた。
対岸から水面を真っ直ぐこちらへ泳いで来たときは、すっかりビーバーだと思って観ていましたが、近くに来ると何か違う。
かなり小さく、顔つきもテレビで見たビーバーと違う。
ガイドさんに聞くとマスクラットですとの返事でした。
ビーバーの体調は1m位に対して30cm位です。

[7233] ミドリツバメ 飛翔 投稿者:albion 投稿日:2016/08/12(Fri) 09:38 <HOME>
湖でチョットだけ飛翔にチャレンジしました。
ホテルの窓からの撮影でしたので、良い写真は有りませんが・・・
言い訳がましいですが、何しろ大きな湖なので何処を飛ぶのか予測が不可能でした。
小さな小さな池で撮りたかったな〜

[7232] アオライチョウ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/10(Wed) 13:54 <HOME>
アオライチョウのディスプレー中と普通の姿の2枚を投稿します。
胸の空気袋に空気を溜めて鳴く低い唸り声は、かなり遠くまで聞こえます。

[7231] アレチノスリ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/09(Tue) 10:48 <HOME>
カナダではかなり珍しい野鳥のようです。
ガイドの川端氏は2度目の出会いだと言っていました。
しかも求愛給餌の瞬間でした。
英名:Swainson's Hawk 53cm

[7230] ミドリツバメ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/07(Sun) 17:11 <HOME>
ラクルジューンリゾートの庭に設置してある巣箱で営巣していたミドリツバメです。
とても綺麗なツバメで光の当たり具合では明るい青緑に輝き、魅力的です。
全く人を恐れず、近づいても逃げる様子はありません。
英名:Tree Swallow 15cm

[7229] オウサマタイランチョウ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/06(Sat) 11:03 <HOME>
オソユーズの乾燥して荒涼とした砂漠のような環境にいました。
車の窓からの撮影。
非常に気性の荒い鳥で、自分より大きな鳥に攻撃を仕掛けるようです。
英名:Eastern Kingubird 22cm

[7228] カンムリウズラ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/04(Thu) 10:25 <HOME>
気温38℃になったオソユーズの街中で、電柱に止まって囀っていたカンムリウズラを撮影出来た。
2日前のコロンビア大氷原では気温4℃だったので、かなりきつかった。
これがカナダなのだと、それも楽しんだ。
翌日にはオソユーズ周辺ではカンムリウズラとの出会いは多かったです。
カナダの電柱は木材が多く使われているので、「三丁目の夕日」のような風景でとても懐かしい思いがしました。
英名:Callifornia Quail 25cm

[7227] ハゴロモアメリカムシクイ 投稿者:albion 投稿日:2016/08/02(Tue) 18:23 <HOME>
レベルストーク近くの自然公園内で撮影しました。
よく動き回るので、撮影に時間がかかりました。
出会いが少ない野鳥で撮影に苦労したせいか、印象に残った野鳥です。
英名:American Redstart 13cm

[7226] ワタリガラス 投稿者:albion 投稿日:2016/08/01(Mon) 07:05 <HOME>
カナダでは各地で見かけた野鳥です。
日本のカラスより大きく、飛翔姿は一見猛禽類のように見えるので、確認に時間を要した。
英名:Common Raven 61cm

[7225] オグロジカ 投稿者:albion 投稿日:2016/07/30(Sat) 13:56 <HOME>
今回旅行中、道路沿いで二回の出会いが有りました。
小さくて愛らしい鹿でした。
この動物も人を怖がる様子はありませんでした。

 過去ログ:[ 12 Page ] 表示完了 
(過去ログページは作成順に1→2→3とナンバーが増加します)  トップへ戻る