+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
2369594
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
ヤマセミ  投稿者: albion  No.9117   HomePage
投稿日:2018/02/10(Sat) 08:25

本日から3月中旬まで、北杜市大泉町の八ヶ岳倶楽部レストラン通路にて、私のヤマセミ写真4点が展示してあります。
八ヶ岳に来られた折には是非お立ち寄りください。
パソコンの液晶画面でご覧いただくのと、趣が違いますので・・・


ヒレンジャク  投稿者: albion  No.9116   HomePage
投稿日:2018/02/09(Fri) 17:51

レンジャクが餌を探してウロウロしています。
なかなか居所がつかめません。
写真は少し前の撮影ですが、今日ようやく居所が分かりました。


ハギマシコ  投稿者: albion  No.9115   HomePage
投稿日:2018/02/08(Thu) 13:34

まだまだ寒い日が続いていますが、木々や動物達は季節の変化に敏感です。
毎年花粉が飛び交う頃になると、野鳥達も春を感じ始め、移動の準備をします。
今年もそんな時期が近づき始めています。
今、頑張って冬鳥を楽しんでおきたいですね。


ヤマセミ  投稿者: albion  No.9114   HomePage
投稿日:2018/02/07(Wed) 20:50

雪原をバックに撮影しました。
暗くてSSが上がらず、かなりぶれてしまいました。


コミミズク  投稿者: albion  No.9111   HomePage
投稿日:2018/02/06(Tue) 08:07

コミミズクの撮影はそんなに難しくは有りません。
最近のカメラはAF性能が良くなり、ファインダーから外さなければピントは合います。
しかし難しい場面もあります。
コミミまで距離が有り、背景に林やコントラストの強い山等がある場合はほとんど背景にピントが取られてしまいます。
そんな時は素速くMFでの撮影です。
シャッターを半押しロックして、後はレンズでピント調整する。
これが最善の方法ですかね。





Re: コミミズク   中島 忍 MAIL   No.9112
投稿日:2018/02/06(Tue) 08:43

お世話様です。
日没が遅くなり春を感じだしたかな?。





Re: コミミズク   albion  No.9113   HomePage
投稿日:2018/02/07(Wed) 20:45

中島さん、遠方からご苦労様です。
この場所ならではの写真になっていますね。
日本列島コミミズクのポイントは沢山ある中、雪原のコミミズクは限られた場所だと思います。
良い感じで撮影できていますね。

レンジャク  投稿者: albion  No.9110   HomePage
投稿日:2018/02/04(Sun) 19:58

北国のレンジャクの続きです。
昨日午前中に探していたレンジャク達は、思わぬ場所に集結していました。
昨日午後1時30分から開演された山梨県大泉町在住のシンガーソングライター・ボサノバギター弾き語りナナマリによる『ナナマリ 真冬の森のコンサート』会場八ヶ岳倶楽部ステージ裏の林に20羽ほどの群が一緒にコンサートを楽しんでいました。
ヤドリギ・ナナカマドが有るところなら何処でもかまわず来るようです。
2年ほど見掛けませんでしたが、今年は例年通り八ヶ岳倶楽部に来店したようです。


コミミズク  投稿者: albion  No.9108   HomePage
投稿日:2018/02/02(Fri) 13:53

狩をするコミミズクの眼は真剣です。
殺気を感じます。


ベニヒワ  投稿者: albion  No.9107   HomePage
投稿日:2018/02/01(Thu) 08:26

マヒワ・イスカと行動を一緒にしていたベニヒワです。
SSを1/1250にしたのですが、結構ぶれてしまいました。


ヤマセミ  投稿者: albion  No.9106   HomePage
投稿日:2018/01/31(Wed) 11:22

ヤマセミ撮影には普通欠かせない、ブラインドはカメラの自由度に制限が出来てしまいます。
ですから、ヤマセミの飛びもの撮影は難しいですね。
北海道のヤマセミは大らかなようで、ブラインド無しの撮影にとても協力的です。
この時も、目の前でホバリングをしてくれました。


イスカ  投稿者: albion  No.9103   HomePage
投稿日:2018/01/30(Tue) 08:56

昨日は久しぶりに時間が出来たので、単独で野鳥撮影に出かけました。
午前中は一昨日見掛けたベニヒワの群を確認したくて、カラ松林を中心に探鳥しました。
大きな群は見つからなかったのですが、マヒワの中に数羽のベニヒワを発見!
早速撮影開始。成鳥親の綺麗な個体を探していると、まっ赤な個体がいました。
撮影しようとすると、それはイスカでした。
何とマヒワ・ベニヒワ・イスカの混群でした。
カラ松林を右に一緒に移動すると、反対側からカラ類の混群がやって来て、大変な事に!
更にカラ松下では、エナガの大きな群がイスカの群を追い越して右へ移動。
撮影したい気持ちを抑えて、ベニヒワ・イスカに集中!
とっても幸せな気持ちでした。





Re: イスカ   albion  No.9105   HomePage
投稿日:2018/01/30(Tue) 10:07

もう1枚
イスカの右下には、ベニヒワの成鳥オスが写っています。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -