+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1813131
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
トラフズクの巣立ち  投稿者: 野村  No.7144
投稿日:2016/05/18(Wed) 23:33

こんばんは
トラフズクのヒナの巣立ちが今日から始まりました。
今年は昨年より1羽多い4羽のヒナが誕生して今の所順調に育っています。
この公園で子育てをやっているトラフズクは、孵化から20日位で巣立っていくようです。
トラフズクの孵化から巣立ちまでの期間はフクロウより短いようですね。
ヒナの巣立ちは昨年と全く同じ5月18日でした。

写真は足で枝を伝わって枝先まで出て来た所です。
ここまでたどり着く間に1度落ちそうになりましたが枝のお蔭で落ちずに済みました。
枝先まで出てきたヒナは強い日差しをまともに受けて口ばしを開き体温調節をしていました。
巣立ち直後は上手く飛ぶ事が出来ず、この時期に樹から落ちる事があります。
巣立ち後のヒナは地面に落ちても自力で樹に登る事が出来るので、もしも樹から落ちたヒナを見かけたら怪我をしていない限り猫やカラスが近寄って来ないように見守って下さい、との公園管理スタッフさんが言っておられました。
4羽のヒナが無事巣立ち半月後松林から公園に現れて初デビューするのが待ちどうしいです。





Re: トラフズクの巣立ち   albion  No.7145   HomePage
投稿日:2016/05/19(Thu) 13:25

野村様、貴重なトラフズクのヒナの写真を投稿頂きまして、ありがとうございます。
トラフズクのヒナは初めて見ました。
ゼンマイ仕掛けのオモチャを想像させるような、面白い姿ですね。
実物を見たいものです。
フクロウも巣立ち後のヒナを拾ってしまう例が有りますが、親に襲われることがあるので、非常に危険な行為です。
ヒナは落ちても必ず安全な木の上まで自力で登れます。
見守ることが大事ですね。
トラフズクの続きを楽しみにしています。

コルリ  投稿者: albion  No.7140   HomePage
投稿日:2016/05/14(Sat) 15:19

先日まで良く聞こえていたコルリの囀りでしたが、今はほとんど聴かれなくなってしまいました。
数日前にコルリをおびき寄せようと、長時間声を流した方がいたそうです。
八ヶ岳の貴重な野鳥をいじめないで欲しいな〜


ズミの花とコムクドリ  投稿者: albion  No.7142   HomePage
投稿日:2016/05/17(Tue) 09:33

今ズミの木の真っ白な花が咲いています。
季節の野鳥が止まってくれたら、素敵な雰囲気に魅了されますね。


コマドリ  投稿者: albion  No.7141   HomePage
投稿日:2016/05/15(Sun) 16:21

囀りを強調するためにss1/100で撮影してみました。
なんと言っても、コマドリは囀りですね。
尾羽が控えめなのが惜しかったです。


サンショウクイ  投稿者: albion  No.7139   HomePage
投稿日:2016/05/13(Fri) 15:46

基礎になる巣材は蜘蛛の糸のようで、この時期は蜘蛛の巣が張られている比較的低い位置まで降りてきます。
巣作りが終わると、高い位置から降りてくることは少なくなります。
そろそろタイムリミットです。


キビタキ♀  投稿者: albion  No.7138   HomePage
投稿日:2016/05/12(Thu) 22:10

こちらも営巣の準備中です。
メスは目がとても可愛い!


コマドリ♀  投稿者: albion  No.7136   HomePage
投稿日:2016/05/11(Wed) 13:45

相変わらず過度な餌付け撮影で、カップル成立が妨げられているコマドリたちです。
今シーズンはメスを見かけていませんでしたが、ようやく見つけられました。
次はヒナの顔が見られると良いのですが・・・





こちらは♂   albion  No.7137   HomePage
投稿日:2016/05/11(Wed) 13:48

顔の周辺が鮮やかな茶色です。


夕日とアカゲラ  投稿者: albion  No.7133   HomePage
投稿日:2016/05/10(Tue) 10:13

わが家のダイニングから撮影してみました。
シャッターチャンスはかなり有ります。





Re: 夕日とアカゲラ   塩川 MAIL   No.7134
投稿日:2016/05/10(Tue) 18:26

懐かしい構図です。夕陽が綺麗ですね。

トラフズクの子育て  投稿者: 野村  No.7131
投稿日:2016/05/09(Mon) 21:19

こんばんは
新潟の公園では見る事が出来ない野鳥がここで見る事が出来るので楽しく拝見しています。
これからも色んな野鳥を載せてくださいね。
さて、公園のトラフズクですが冬の間図書館前庭で過ごしていた13羽のトラフズクは今は去っていません。
一組のトラフズクが公園にとどまり3月24日頃から公園内の赤松の樹にある地上約15mの所にあるカラスの古巣を利用して子育てをやっていますが4月30日に1羽のヒナが誕生しました。
まだヒナは小さく双眼鏡で巣の中で動いているのが分かる程度です。
孵化して20日前後位にトラフズクの巣立ちが始まるので可愛いヒナが巣立つのを楽しみに公園を散歩しています。
トラフズクの巣が公園内にある為去年の子育ての時はトラフズクを見る人の中に、巣がある樹を叩いて写真を撮る人がいたので心配しています。
無事にヒナが巣立ちをしてくれると良いのですが。

写真は昨日撮った写真です。
双眼鏡ではヒナが居るのは分かりますが、カメラの望遠レンズ(400mm)では分かりませんでした。
抱卵を始めた頃から母トラフズクの姿は巣から顔を出しませんでしたが
ヒナが孵化後母トラフズクは巣から顔を出す様になりました。
巣の中にヒナに与える餌を備蓄しているようです。
時々母トラフズクが餌を引きちぎりヒナに与えている姿が見えます。
巣の近くに父トラフズクが巣を見守っています。
ヒナが巣立ちして公園に現れ写真が撮れたら投稿したいと思っています。





Re: トラフズクの子育て   albion  No.7132   HomePage
投稿日:2016/05/10(Tue) 10:10

野村様、貴重な写真を投稿して頂き、ありがとうございます。
フクロウは孵化後28日位で巣立ちます。
トラフズクは巣立ちがかなり早いようですね。
カメラマンの中には野鳥の名前も知らず、野鳥の立場にたって考えられず、ただただ写真に納めようと無茶をする方が増えています。困りますね。
ヒナの姿を楽しみにしています。

カワガラス  投稿者: albion  No.7130   HomePage
投稿日:2016/05/09(Mon) 15:09

子育ての時期が早いカワガラスです。
すでにヒナは巣立っていました。
ヒナへの給餌が観たかったのですが・・・
少し遅かったようです。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -