+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1840082
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
母熊  投稿者: albion  No.7162   HomePage
投稿日:2016/06/03(Fri) 14:59

ブラックベアーの続きです。
目の前に親小熊が現れるとは、驚きでした。
草むらで食事をし始めたので、車から降りて、怖々撮影しました。
母熊ににらまれた時は少し恐怖を感じました。
勿論、車のドアーは閉めずに、半身態勢でした。


ブラックベアー  投稿者: albion  No.7160   HomePage
投稿日:2016/06/02(Thu) 21:51

中島さん、今ジャスパーに来ています。
素晴らしい景色に圧倒されました。
それよりもブラックベアーの親子が車の目の前を悠然と横断していきました。
カナダは想像以上に自然豊かな地です。
今回の旅は動物との出会いも沢山有りそうです。


初見の親フクロウ  投稿者: 中島 忍 MAIL   No.7159
投稿日:2016/06/02(Thu) 07:50

お世話様です。
カナダからの手紙・・・これは歌の題名でした。
前回のカナダの鳥も凄かったですが、今回も期待してます。


カナダより  投稿者: albion  No.7158   HomePage
投稿日:2016/06/01(Wed) 23:19

カナダから投稿しています。
インターネット回線が遅くて、ようやくの画像アップです。
まずはカナダガンの親子です。
予想通り、春のカナダは営巣中、これから営巣と春真っ盛りです。
葉が茂っていて、小鳥の撮影は難航しております。
インターネット事情が良ければ、これからもアップしますので、見ていてください。
無事に旅を続けていますので、ご安心を。


バンクーバーから  投稿者: albion  No.7157   HomePage
投稿日:2016/05/30(Mon) 15:06

明日早朝から川端雅章氏(BARDER6月号でバンクーバー探鳥の解説文筆者)とカナダの夏鳥撮影、ジャスパー・バンフ周辺の湖と氷河撮影の旅に出発です。
カナダNo1のガイドさん川端氏の探鳥ガイドですので、良い報告がお伝え出来ると思います。
ネット状況が分からないので、直ぐにアップできるか心配ですが、楽しみにしてください。
画像は前回カナダでの撮影で、カラフトフクロウです。
先日ワイルドライフ(NHKEテレ)で放映されていましたね。再放送もありますよ。


囀るクロツグミ  投稿者: albion  No.7156   HomePage
投稿日:2016/05/28(Sat) 16:10

今年はクロツグミの撮影が難しい。
以前はクロツグミ一羽と私一人と言う静かな撮影でした。
昨年くらいから急にカメラマンが増えいて、クロツグミ一羽にカメラマン10人くらいという具合で、かなり賑やか。
クロツグミも警戒心が強くなり、近くで撮影が難しくなった。
この時は私ともう一人の方以外誰もいらっしゃらなく、とても静かな撮影でした。
目の前で綺麗なクロツグミの囀りを聞きながら、とても清々しい撮影でした。


野鳥写真展示会延長のお知らせ  投稿者: albion  No.7155   HomePage
投稿日:2016/05/28(Sat) 15:10

4月から白州台が原の金精軒本店(信玄餅で有名)2階で開催しておりました、野鳥写真展示会「きせつの野鳥」を好評につき6月30日まで延長します。
お近くにいらした折は、お立ち寄りください。無料


ワタリガラス  投稿者: albion  No.7154   HomePage
投稿日:2016/05/27(Fri) 17:21

カナダの野鳥でアップしていなかった鳥です。
カナダの北地、ホワイトホースで沢山のワタリガラスを見かけた。
日本のカラスより一回り大きく、ここでは渡りをしていないようだ。
トーテンポールの最上位にいるワタリガラスは先住民にとって、大切な鳥のようだ。
また、しばらくカナダに出かけます。
今度は海から離れ、山の様子を観てきます。


ルリビタキ  投稿者: albion  No.7153   HomePage
投稿日:2016/05/26(Thu) 18:06

春と共に高山に登ってくるルリビタキ。
清流に水浴びを求めて来る、瑠璃色の綺麗な個体はそんなに多くはありません。
目の前の流れに突然現れた瑠璃色の鳥は、私を気に留めずに水浴びを始めました。


エゾムシクイ  投稿者: albion  No.7152   HomePage
投稿日:2016/05/25(Wed) 17:07

標高が高い沢沿いでは、ムシクイ達が盛んに囀っていました。
そんな中、エゾムシクイの声はとても印象的で綺麗でした。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -