+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
2323364
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
ノビタキ  投稿者: albion  No.9264   HomePage
投稿日:2018/07/10(Tue) 08:08

昨日天気に誘われて夏休み前最後の探鳥に高原へ出かけて来ました。
ニッコウキスゲは満開で、とても綺麗でしたが、ノビタキは1回目の子育てが終わり、少し静かになっていました。
午前中に粘ってみましたが、近距離のオスの撮影は出来ませんでした。
残念!
でも天気に恵まれ、高原の涼しい風の中で撮り鳥が出来て幸せな時間を過ごせました。


キンイロジリス  投稿者: albion  No.9263   HomePage
投稿日:2018/07/09(Mon) 17:44

旅行中に良く出会ったジリスで、人なつこい。
カナダ人は動物達を良く可愛がり、何よりも大切にしています。
日本も見習って欲しいところです。
尾っぽを除くと、25cm位です。
チビシマリスと一緒の写真で比較してください。


チビシマリス  投稿者: albion  No.9262   HomePage
投稿日:2018/07/07(Sat) 18:12

前回はロッキー方面で見掛けたのですが、今回は色々な場所で見掛けた。
とても小さくすばしっこい、愛らしいリスです。
尾っぽを除くと、10cmととても小さい。
英名:Least Chipmunk


ナキウサギ  投稿者: albion  No.9261   HomePage
投稿日:2018/07/06(Fri) 18:15

高地の岩場に暮らす、ハムスターに似ているがウサギの仲間です。
キューキューと甲高く小さな声で鳴くためについた名前だと思われます。
とても可愛らしく、ついついシャッターを沢山押してしまいました。
18-20cm 英名 Pika


ハイイロホシガラス  投稿者: albion  No.9260   HomePage
投稿日:2018/07/05(Thu) 11:11

一昨日横浜アリーナで開催された「小田和正 TOUR 2018 ENCORE」 に参加して、昨日は友達と1日過ごしてきました。
恒例になった小田和正コンサートへの参加ですが、横浜アリーナは地元と言うこともあって、特別な感慨があります。
特にアンコールで歌う「MY HOME TOWN」は青春を同じ地域で過ごした曲なので聴く度に思い入れが強まります。楽しかった!
さて今日のカナダの野鳥ハイイロホシガラスは、標高1700mm位にある景色の良い見晴台に、観光客がくれる餌を目的にやってくる人なつこい鳥です。
手の届くような位置まで近づくので、30mm位の広角で背景に雪山を入れました。


ハジロカイツブリ  投稿者: albion  No.9259   HomePage
投稿日:2018/07/02(Mon) 10:55

八ヶ岳周辺では、冬鳥として諏訪湖等に飛来します。
夏羽の姿は初めて見ましたが、日本でも4月頃に夏羽に換羽途中の姿が観られるようです。


コオニクイナ  投稿者: albion  No.9258   HomePage
投稿日:2018/06/30(Sat) 15:01

北米から南米までの広範囲に分布している。
マングローブ湿地とか葦原のような環境を好む。
この野鳥は前回は観ていなかった。
湿原に潜んでいて、なかなか姿を見せてくれなかった。
20cm〜26cm


アオライチョウ  投稿者: albion  No.9257   HomePage
投稿日:2018/06/29(Fri) 19:38

カナダ探鳥ツアーの続きに戻ります。
前回運良く観られたアオライチョウが今回も観られました。
ディスプレー中で胸の空気袋を目一杯膨らませて、ウ〜ウ〜と低いうなり声でメスにアピールします。
カナダ探鳥ツアー、メインのシーンです。
51cm


ありがとうございます。  投稿者: albion  No.9256   HomePage
投稿日:2018/06/27(Wed) 10:48

大塚様、長いお休みを頂きまして、ご迷惑をお掛けしました。
エゾムシクイとても良いタイミングで綺麗に撮れていますよ。
私も帰国後直ぐにコマドリの様子を観てきました。
そろそろ雛が出ている頃と思い探してみました。
コマドリもエゾムシクイも雛は見つかりませんでした。
今は孵化して雛を育てている時期なのでしょうか?
これからはノビタキがニッコウキスゲに留まる写真が期待出来ますよ。
写真は以前撮影したものです。


無題  投稿者: 大塚 MAIL   No.9255
投稿日:2018/06/27(Wed) 07:32

カナダの美しい鳥の数々、素敵ですね!
良いご旅行をなさいましたね。

あるびおんがお休みの間にコマドリとの再会を求めて、往復500キロ超の大遠足を致しました。ちょっときつかった!
しかもコマドリは声だけで終わりました。

この時期は近くで可愛い小鳥に出会えるチャンスはほとんどありません。エゾムシクイとミソサザイだけでしたが小さな鳥好きには充分な
出会いでした。羽虫を加えて得意げなエゾムシクイが特にお気に入りです。

マミジロの写真も素晴らしかったですね。
次に見たい鳥リストのトップに入れましたが、私たちの鳥運が問題です。

コバイケイソウの上のノビタキ、期待しております。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -