+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
4194105
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
サンコウチョウ  投稿者: albion  No.11235   HomePage
投稿日:2023/06/07(Wed) 17:45

暗いところが好きなサンコウチョウ。
露出が難し過ぎて、こんな風にしか撮れませんでした。


ハチクマ  投稿者: albion  No.11234   HomePage
投稿日:2023/06/04(Sun) 22:09

ハチクマ2羽が低空飛行で時々ディスプレーのV字飛行して通過していきました。


サンコウチョウ  投稿者: albion  No.11225   HomePage
投稿日:2023/06/01(Thu) 14:14

今年のサンコウチョウは尾羽が長いオスがおおいです。
渡って来たばかりの時期には4羽の4羽のオスがテリトリーを争ってしばらく喧嘩をしていました。





Re: サンコウチョウ   西村  No.11226   HomePage
投稿日:2023/06/02(Fri) 06:44

サンコウチョウ、本当にきれいな鳥ですね!

我が北海道にもいるのかどうか・・。

私は出かけて撮影することはなくほぼ自宅敷地内です。
なので珍しい鳥はほぼ来ませんが、一度ずつですが、アリスイとオオルリが来ました。
アリスイはベランダのガラス越しに、オオルリはかなり弱っていましたので離れて撮影しました。(どちらもウェブにあります)

撮影マナーが書かれていますが、特にゴミと餌付けは駄目ですね。

当地にはヒグマがいます。特に知床で撮影目的にヒグマに車から餌をやる輩がいるようですし、札幌市は山がすぐ近くにあり、年に何十回もゴミ目当てに現れます(トウモロコシ目立ても多いようです。我が地は札幌の隣なので滅多に現れませんが、エゾシカは来ます)。
そこには住んでいる人もおり、ヒグマは人は餌をくれる存在と認識されたら大変です。そのヒグマは射殺対象です。

鳥もそうですが、エゾリスにも餌付けしているのがいます。やはり人を餌をくれる存在だと思われたら、もう勝手に餌を与えるのではなく必ず毎日必要になります(たとえ吹雪でも。道東の丹頂のように)。
しかし野生動物はキタキツネやハシブトもいます。残り物の餌が目当てですが、それらを大迷惑と思っている人もいるのです。

何でもそうですが行動の前に何か悪いことがないかを考えてほしいものです。

ところでalbionさんってペンション名なんですね〜。八ヶ岳には月に何度か通っている天文仲間がいます。今、ずいぶん天文台が建っているみたいですね。いいところなんでしょうね〜。行ってみたいけど遠すぎます・・。




Re: サンコウチョウ   西村  No.11227
投稿日:2023/06/02(Fri) 08:11

連投、申し訳ありません。

アルビレオという星がありますが、albionも語源は同じなんでしょうか。

もし違っても機会があればご覧になるといいと思います。赤と青の対照が実に美しい(見かけ上の)二重星です。場所は白鳥座でしっぽに当たるのが一等星のデネブでその正反対、頭に当たるのがアルビレオです。

小さな望遠鏡で十分です。倍率はせいぜい20倍くらいでしょうか。もし 10*50 や 10*30 くらいのバードウォッチング向けの双眼鏡と三脚があれば見ることができると思います。
もちろん撮影もできます。開放で20秒露出くらいで少し流れた星が写ると思います。ただ望遠レンズですね。それと数秒露出でピント調節は必須です。




Re: サンコウチョウ   🔰バーダー  No.11231
投稿日:2023/06/02(Fri) 22:18

北海道にしかいないシマフクローも餌付けされていると聞いたことがありますよ。そしてそれに群がるキャメラマンもいるそうです。




Re: サンコウチョウ   西村  No.11232
投稿日:2023/06/03(Sat) 06:23

> シマフクローも餌付け

シマフクロウはあまりにも少なすぎる絶滅危惧種です。
https://www.nacsj.or.jp/pn/houkoku/h01-08/h05-no02.html

これだけしかいないとまず出会うことはないと思われます。釧路湿原のような環境にいますし。
餌付けと人工巣箱の設置と間違っていませんか。巣箱は設置しています。これは大きく違うと思っています。人間(アイヌ以外)のせい巣作りに適した大木は少なすぎますから。

エゾフクロウに群がるカメラマンは大勢いますね。




Re: サンコウチョウ   albion  No.11233   HomePage
投稿日:2023/06/04(Sun) 21:59

シマフクロウの餌付けや巣箱設置は一般的な餌付けと切り離してみなければいけないと思います。シマフクロウは絶滅のおそれが最も高い絶滅危惧TA類に指定されていますね。
一般カメラマンが撮影のために行う餌付けは野生生物の野生味を無くし自活力を奪う事になったり、病気になったりと良いことはありません。
野鳥への餌付けは、やめましょう!
カナダでは野生生物への餌やりの禁止を徹底しており、クマ等が開けられない頑丈なゴミ箱が公園や道路のあちこちに設置してありますね。
アルビオンはアルビノの語源のようです。

クロツグミ  投稿者: albion  No.11228   HomePage
投稿日:2023/06/02(Fri) 11:08

このクロツグミは子育て中の様です。
子供のために道路に出てきて、口いっぱいの虫を集めています。





Re: クロツグミ   🔰バーダー  No.11230
投稿日:2023/06/02(Fri) 22:06

八ヶ岳方面ではクロツクミが見られるんですね。マミシロもいますか?

ムクドリ幼鳥  投稿者: 中島忍 MAIL   No.11210
投稿日:2023/05/23(Tue) 15:17

お世話様です。
素晴らしい写真を汚すようですみません。
800mmレンズF11で雨上がりに撮影。
フクロウいいですね。羨ましい。





Re: ムクドリ幼鳥   albion  No.11211   HomePage
投稿日:2023/05/24(Wed) 18:51

ムクドリの幼鳥ですか。
これはとても珍しいですね・・・
コムクドリの幼鳥も観たいです。




Re: ムクドリ幼鳥   🔰バーダー  No.11229
投稿日:2023/06/02(Fri) 21:55

コムクトリ?が豆を咥えるのは珍しいですね、ムクトリたちは虫を咥えるイメージですね

サンコウチョウ  投稿者: 中島忍 MAIL   No.11223
投稿日:2023/06/01(Thu) 08:00

お世話様です。
この場所で昨日、声が聞こえました。
800mmF11レンズです。





Re: サンコウチョウ   albion  No.11224   HomePage
投稿日:2023/06/01(Thu) 14:05

このサンコウチョウはメスでしょうか?
サンコウチョウはメスもオスのように鳴いています。
鳴き声だけでは、判断がつきにくいです。

教えてください  投稿者: 西村  No.11220   HomePage
投稿日:2023/05/31(Wed) 13:24

初めて投稿いたします。

恥ずかしながら自分のウェブを案内いたします。最初のページにある小鳥の名前がもしお分かりでしたらお教え願いないでしょうか。
カラには違いないのですが・・。

簡単に自己紹介をします。天体観測(特に超新星の捜査)が主でほかに小鳥の撮影(ただしすべて自宅のみ)、真空管アンプなどを趣味でやっています。




Re: 教えてください   albion  No.11221
投稿日:2023/05/31(Wed) 17:15

西村様、ご投稿いただきまして、ありがとうございます。
真空管アンプは昔兄が趣味で組み立てて居ました。
スピーカーも作ってオーディオを楽しんでいました。
とても懐かしいです。
最初のページの小鳥はヒガラの幼鳥で間違いないと思います。
これからも野鳥のページを充実させてください。




Re: 教えてください   西村  No.11222   HomePage
投稿日:2023/05/31(Wed) 18:29

albion様、早速のご返答ありがとうございます。
やはりそうでしたか。幼鳥は同定が難しいです。
(表紙はもうヤマガラ親子に変えちゃいました)

どこで子育てしたのか全く不明ですが、昨年から我が家近辺の環境が大きく変わりました。隣の幼稚園が駐車場の木々をすべて、隣家は最近、大きなトドマツなど10本くらいを伐採しちゃいました。
一般のオンコ(イチイ)はきちんと剪定していますが、我が家の3−40本はほぼ自然のままです。なので小鳥の隠れ家と餌場として我が家を選んでいるのでしょう。

(南側の隣家の松が無くなったので観測にはすばらしくよくなりました。超新星は銀河を撮影するのですが、おとめ座、かみのけ座が主で南にあるからです。
18歳のころからKITを製作していました。しかしKITは飽きていましたが、45歳くらいに設計できるようになりいろいろな安く珍しい球も使用して自作しました。メインはすべて自作のものです)

サンコウチョウ  投稿者: albion  No.11219   HomePage
投稿日:2023/05/30(Tue) 17:25

中々明るいところに出てこない、サンコウチョウです。
時間をかけて、撮影出来た1枚です。
昨日はフクロウを追いかけるサンコウチョウを観ました。
カラスを追いかけるサンコウチョウは以前観たことがありますが、フクロウは中々無いですね。


ジョウビタキ  投稿者: albion  No.11218   HomePage
投稿日:2023/05/27(Sat) 14:32

我が家の庭に来ていたジョウビタキ一家の姿が見えなくなりました。
オスは再び屋根の上で囀りはじめ、2度目の子育てを始める様です。
一回の営巣で6羽の雛を育てるので春に12羽の雛が育ちます。
人間に守られながら、多くの雛が無事に育つので、八ヶ岳周辺では凄い勢いで夏のジョウビタキが増えています。


コマドリ  投稿者: 中島忍 MAIL   No.11217
投稿日:2023/05/26(Fri) 14:54

お世話様です。
今回、奥の方で♂が羽繕い中で続いて♀が水浴びに?。
800mmレンズF11で良かったのか撮れました。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -