+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
3447537
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
フクロウ  投稿者: albion  No.10057   HomePage
投稿日:2020/02/08(Sat) 14:38

雪が少ない八ヶ岳の冬ですが、フクロウ達は生きるために一生懸命に狩りを続けています。
何とか縦アングルにして、雪山を入れることが出来ました。


オオマシコ  投稿者: albion  No.10056   HomePage
投稿日:2020/02/06(Thu) 16:07

こちらはメスのようです。


オオマシコ  投稿者: albion  No.10055   HomePage
投稿日:2020/02/05(Wed) 17:07

大夫餌の萩の実が減って来ましたが、まだしばらくは居てくれるようです。


フクロウ  投稿者: albion  No.10054   HomePage
投稿日:2020/02/04(Tue) 15:47

飛翔で正面顔がようやく撮影出来ました。
突然なことでしたので、カメラの設定が良くなくて、ピントが若干良くないです。


カワセミ飛びもの  投稿者: KAICHO  No.10052   HomePage
投稿日:2020/02/03(Mon) 21:54

イスカの営巣が確認出来て楽しみですね。

今日は気温もそれほど低くなかったので、
久しぶりにカワセミのポイントへ撮影に行ってきました。
今回は一眼と三脚かついで一里くらい歩きました。
カワセミが3回出てきてくれて、一回餌捕りに飛び込んでくれました。
(1)魚を探す観察ポイントへの飛びつき
(2)水に入って小魚を捕まえたところ
(3)小魚を咥えて水面から飛び出したところ
ISO:12800、SS:4000〜5000分の1秒くらいの撮影です。

そちらではヤマセミは見られませんか?





Re: カワセミ飛びもの   albion  No.10053
投稿日:2020/02/04(Tue) 08:43

八ヶ岳周辺のイスカは毎年真冬に営巣・子育てをします。
不思議な野鳥です。
最近のデジカメはiso感度がかなり上げても画質に影響が少なくて、ストロボ無しでも飛び込む野鳥を止めてくれますね。
私が現在使っているカメラは2世代前くらいのD7200ですから、このような撮影は無理です。
周辺ではヤマセミを観る事は無くなりました。
写真は以前北海道で撮影したヤマセミです。この時はカメラはD500を使用しました。


イスカ若  投稿者: albion  No.10051   HomePage
投稿日:2020/02/03(Mon) 09:09

なかなか確認出来なかった、今シーズンのイスカの営巣でしたが、一昨日若を確認しました。
1羽は羽が赤みを帯びていました。
よく観るともう1羽は黄色みを帯びています。
この時期の若を観たのは初めてです。


フクロウ  投稿者: albion  No.10050   HomePage
投稿日:2020/02/02(Sun) 14:06

今日はこちらに向かって飛んでくれました。
何時までも居てくれると嬉しいのですが、そろそろ・・・


フクロウ  投稿者: albion  No.10049   HomePage
投稿日:2020/01/31(Fri) 16:44

今年のフクロウはとってもフレンドリーです。
昨日も近くに来て、狩りをしてくれました。


ヒレンジャク  投稿者: albion  No.10048   HomePage
投稿日:2020/01/28(Tue) 11:46

今年の冬鳥は地球の温暖化で、日本にやって来るか心配でしたが、多くの冬鳥達が姿を見せてくれました。
今後の中長期的には大きな変化が有るのでしょうか?


イスカ  投稿者: albion  No.10047   HomePage
投稿日:2020/01/27(Mon) 10:41

昨日久しぶりにイスカに会いに行きました。
丁度お客様と私が待っていた、目の前のカラマツに20羽ほどの群が来てくれました。
オオマシコは今年30羽ほど居たので、萩の実をほとんど食べてしまい、移動したようです。
数は減っていても、餌が残っているのでまた戻る事と思います。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -