+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
3447512
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
アトリと富士山  投稿者: albion  No.9958   HomePage
投稿日:2019/11/05(Tue) 14:39

今朝は天気に誘われて、早い時刻に富士山の撮影に出かけました。
アトリの群はかなり大きくなり、数百羽にふくれていました。
少しズレてしまいましたが、富士山の手前を飛ぶアトリの群を撮影出来ました。


昨朝の富士山  投稿者: albion  No.9956   HomePage
投稿日:2019/11/02(Sat) 11:01

このところのお天気は朝から晴が多いですが、湿気が有るのか富士山の周辺に雲海が広がる事が多いのです。
しかし、少し起きる時間が遅いので魅力的な富士山が撮れません。
野鳥は明るくならないと、撮影出来ませんから。残念!


ジョウビタキ  投稿者: albion  No.9955   HomePage
投稿日:2019/11/02(Sat) 09:09

綺麗な♂でした。
アトリも群が入り始めました。
今朝はイスカの鳴き声も聞こえてきました。


ヒガラ  投稿者: albion  No.9954   HomePage
投稿日:2019/11/01(Fri) 09:27

今朝も冬鳥を求めてバードウォッチングに行って来ました。
とても良い天気で雲海の上に富士山がよく見えていました。
今朝は気温がとても低くて、車の外気温計は4℃でした。
着ていた薄いダウンジャケットを分厚いものに着替えて探鳥をしました。
警戒心が強いのか、運が無いのか撮影はダメなものばかりでした。
それでも多くの種類の野鳥を観る事が出来ました。
ルリビタキ・ホオジロ・ミソサザイ・ウグイス・アトリ・ウソ・カケス・ベニマシコ・ヒガラ・ゴジュウカラ・キバシリ・カシラダカ・アカゲラ・ジョウビタキ・アオゲラ・ヤマドリ等2時間ばかりの探鳥でしたが、楽しかったです。特にヤマドリは帰宅途中の道で5羽くらいの若ばかり。きっと兄弟なんだろうか? みんな一斉に木に登り葉っぱの影に消えてしまいました。
写真は昨日撮影のヒガラです。
木の苔の中から何かを咥えて引っ張り出していました。


ルリビタキ  投稿者: albion  No.9953   HomePage
投稿日:2019/10/31(Thu) 11:18

紅葉の時期に綺麗な黄葉と撮影が出来たら良いな・・・と思うのだが、チャンスはなかなか訪れない。
昨日はラッキーな日でした。
ルリビタキの若ですが、チャンスをくれました。♂かな?


ベニマシコ  投稿者: albion  No.9952   HomePage
投稿日:2019/10/30(Wed) 12:25

今朝標高の高い場所へ冬鳥の様子を見に行って来ました。
全体的には紅葉も遅れていますので、野鳥もこれから冬鳥が来るのでしょう。
そんな中ベニマシコの鳴き声が2箇所で聞こえていました。
渡って来たばかりか、警戒心が強く、木の奥から出てきませんでした。


雁の群  投稿者: albion  No.9950   HomePage
投稿日:2019/10/29(Tue) 15:15

プリンスエドワード島の夕暮れで真上をカナダガン?が通過していきました。


クロワカモメ  投稿者: albion  No.9949   HomePage
投稿日:2019/10/27(Sun) 16:57

カナダ・リッチモンド南に位置する、スティーブストンの港から見える国境近くのアメリカのベーカー山が綺麗に望める。
沢山のカモメがいました。


今朝のルリビタキ  投稿者: albion  No.9948   HomePage
投稿日:2019/10/23(Wed) 09:30

今朝はルリビタキの成鳥オスが撮影出来ました。
昨日は南アルプスが降雪があり、北岳が白くなりました。


ルリビタキ  投稿者: albion  No.9947   HomePage
投稿日:2019/10/22(Tue) 18:51

標高1500m位の処にはルリビタキの若がしばらく留まっています。
もう少し気温が低くなると標高の低い里に下って行くのです。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -