+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1882694
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
野鳥  投稿者: albion  No.8737   HomePage
投稿日:2017/03/18(Sat) 08:30

帰宅後に野鳥達の様子を観てきました。
冬鳥が以前に観られていた場所から移動していますが、良く探すとまだ居ますね。
昨日はベニマシコが白樺の実を食べていました。
渡りの準備なのか時間をかけて沢山の実を口いっぱいに頬張っていました。


三輪車  投稿者: albion  No.8736   HomePage
投稿日:2017/03/17(Fri) 11:19

日本では昔、ミゼットという軽自動車で三輪車がありましたが、最近は見かけません。
イタリアでは古い三輪車が現役で走っています。
道路とかのインフラも古いのですが、走っている車も古いのです。
イタリア人の古いものを大切に使い続ける気質を、日本人も見習いたいですね。
でも、街の石畳の隙間には煙草の吸い殻が一杯でした。
日本に戻って一番感じたことは、日本の町はゴミが落ちていなくて清潔です。


ローマの休日U  投稿者: albion  No.8735   HomePage
投稿日:2017/03/16(Thu) 14:57

映画の中でアン王女と新聞記者ジョー・ブラドリーがジョー・ブラドリーのアパートから出て、アン王女が階段を下り大通りへ出るシーンの路地です。
ここへ行けたのは、奇跡的です。
この奥にアパートが有ったと思うと、感動的です。
下の写真はアン王女がジェラードを食べたスペイン広場です。
人が多すぎて良く分からない。


ローマの休日  投稿者: albion  No.8734   HomePage
投稿日:2017/03/14(Tue) 21:04

幼い頃両親に連れられて観た映画「ローマの休日」は、今でも心にしっかりと残っています。
今回の旅で一番行ってみたい場所でした。
トレビの泉・真実の口・美容院・スペイン広場を観てきました。
美容院は映画の中だけでの設定で、本物はありませんでした(笑)
でも、間違いなくこの場所です。


オオマシコ  投稿者: albion  No.8733   HomePage
投稿日:2017/03/12(Sun) 21:54

今日久しぶりにオオマシコに会ってきました。チャンスは少なくなったのですが、イスカにも会えました。
嬉しい!


.italo(イタロ)  投稿者: albion  No.8732   HomePage
投稿日:2017/03/11(Sat) 23:42

ナポリ〜ローマ間は高速鉄道「イタロ」で移動しました。
色とデザインはとても綺麗で、乗りたいと思わせる魅力的な高速列車でした。
ミラノ〜ベニス〜フィレンツェ間の高速列車フレッチャロッサも快適で最速250Kmのスピードでしたが、イタロは300Kmと更に高速走行でした。

.italo(イタロ)は、2012年4月から運行開始した高速列車。民間鉄道会社であるNTV社によって運行している。


アマルフィー  投稿者: albion  No.8731   HomePage
投稿日:2017/03/10(Fri) 21:29

急カーブが続く海岸線は道がとても狭く、バスの車窓下は絶壁と青い海。
カーブの先に見え隠れするアマルフィーの美しい町が・・・
走っても走ってもカーブの連続でなかなか到着しない。
レモン畑が続く道を抜けると、やっと目的地アマルフィーに到着した。
世界一美しいと言われるアマルフィー海岸は納得の光景でした。


アルベロベッロ  投稿者: albion  No.8730   HomePage
投稿日:2017/03/08(Wed) 14:44

イタリア南部の町アルベロベッロへも足を伸ばしました。
トゥルッリと呼ばれる円錐形の屋根に白い壁の建物を観てきました。
メインの場所のトゥルッリはほとんどが観光客相手のお店や民宿で大夫気持ちが引きました(笑)
珍しい町並みでしたので、写真撮影はしてきました。


サファリツアー  投稿者: albion  No.8729   HomePage
投稿日:2017/03/07(Tue) 13:09

イタリアから帰宅の飛行機乗り換えでドバイに寄り、砂漠でのサファリツアーに参加しました。
トヨタラウンドクルーザーによるツアーは砂漠の丘陵を疾走する迫力あるものでした。
マニュアル車でフルにエンジンを廻し性能ギリギリの運転でした。
日本車の実力を改めて感じました。使用している車のほとんどがラウンドクルーザーでした。


サンタンブロージョ教会  投稿者: albion  No.8728   HomePage
投稿日:2017/03/06(Mon) 18:24

この教会は4世紀末に着手された、ミラノの最古の教会として知られ、美しい教会です。
遺跡を展示しているように見えてしまう中庭は静かで観光客はほとんど居なかったのです。
建築家であるイタリア人のマルコさんに説明を受けている最中に突然、パイプオルガンの音色が教会内から聞こえて来ました。
急いで中に入ると司祭のミサの最中で、ラテン語で聖書を読み上げて居ました。大きなホール空間でパイプオルガンの重低音が響き、澄んだ信者さんの賛美歌がこだまし荘厳な雰囲気は素晴らしいものでした。
そんな緊張感漂うミサの最中に、突然可愛い女の子がスマホを持って席から現れて両親の姿を撮影し始めたのです。
だれも子供には勝てませんね(笑)


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -