+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1813131
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
ニシノドグロアメリカムシクイ  投稿者: albion  No.7239   HomePage
投稿日:2016/08/23(Tue) 16:28

バンフからナカプスへ向かう国道1号線途中の自然公園で撮影しました。
喉から頭に掛けて黒く、アイリンクの上下が可愛い。
英名:MacGillivray's Warbler 13cm


ニシタイランチョウ  投稿者: albion  No.7238   HomePage
投稿日:2016/08/20(Sat) 12:45

カムループス近くの鉄道線路沿いで見かけて、撮影しました。
オウサマタイランチョウと同様、とても気性が荒く巣に近づくカラスなど大きな鳥に対しても攻撃をするようです。
バンクーバーへの帰路でプリンストンでも見かけた。
英名:Western Kingbird 22cm


オニアジサシ  投稿者: albion  No.7235   HomePage
投稿日:2016/08/17(Wed) 14:13

カナダで見かけたアジサシです。
確認は取れませんでしたが、アップします。
英名:Caspian Tern 53cm


マスクラット  投稿者: albion  No.7234   HomePage
投稿日:2016/08/16(Tue) 15:45

ラクルジューンリゾートの湖でビーバーを探しているときに見かけた。
対岸から水面を真っ直ぐこちらへ泳いで来たときは、すっかりビーバーだと思って観ていましたが、近くに来ると何か違う。
かなり小さく、顔つきもテレビで見たビーバーと違う。
ガイドさんに聞くとマスクラットですとの返事でした。
ビーバーの体調は1m位に対して30cm位です。


ミドリツバメ 飛翔  投稿者: albion  No.7233   HomePage
投稿日:2016/08/12(Fri) 09:38

湖でチョットだけ飛翔にチャレンジしました。
ホテルの窓からの撮影でしたので、良い写真は有りませんが・・・
言い訳がましいですが、何しろ大きな湖なので何処を飛ぶのか予測が不可能でした。
小さな小さな池で撮りたかったな〜


アオライチョウ  投稿者: albion  No.7232   HomePage
投稿日:2016/08/10(Wed) 13:54

アオライチョウのディスプレー中と普通の姿の2枚を投稿します。
胸の空気袋に空気を溜めて鳴く低い唸り声は、かなり遠くまで聞こえます。


アレチノスリ  投稿者: albion  No.7231   HomePage
投稿日:2016/08/09(Tue) 10:48

カナダではかなり珍しい野鳥のようです。
ガイドの川端氏は2度目の出会いだと言っていました。
しかも求愛給餌の瞬間でした。
英名:Swainson's Hawk 53cm


ミドリツバメ  投稿者: albion  No.7230   HomePage
投稿日:2016/08/07(Sun) 17:11

ラクルジューンリゾートの庭に設置してある巣箱で営巣していたミドリツバメです。
とても綺麗なツバメで光の当たり具合では明るい青緑に輝き、魅力的です。
全く人を恐れず、近づいても逃げる様子はありません。
英名:Tree Swallow 15cm


オウサマタイランチョウ  投稿者: albion  No.7229   HomePage
投稿日:2016/08/06(Sat) 11:03

オソユーズの乾燥して荒涼とした砂漠のような環境にいました。
車の窓からの撮影。
非常に気性の荒い鳥で、自分より大きな鳥に攻撃を仕掛けるようです。
英名:Eastern Kingubird 22cm


カンムリウズラ  投稿者: albion  No.7228   HomePage
投稿日:2016/08/04(Thu) 10:25

気温38℃になったオソユーズの街中で、電柱に止まって囀っていたカンムリウズラを撮影出来た。
2日前のコロンビア大氷原では気温4℃だったので、かなりきつかった。
これがカナダなのだと、それも楽しんだ。
翌日にはオソユーズ周辺ではカンムリウズラとの出会いは多かったです。
カナダの電柱は木材が多く使われているので、「三丁目の夕日」のような風景でとても懐かしい思いがしました。
英名:Callifornia Quail 25cm


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -