+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1840082
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
ヒメコンドル  投稿者: albion  No.7202   HomePage
投稿日:2016/07/05(Tue) 06:57

灼熱のプリンストン近くの草原で撮影しました。
多くのハクトウワシを観てきたので、一瞬ハクトウワシと見間違えそうでした。
羽を広げると175cmにもなるので、かなり遠くからも見える。
段々と近くに来て、とうとう真上を通過。
顔が怖い(笑)
英名:Turkey Vulture 69cm


アメリカオオバン  投稿者: albion  No.7200   HomePage
投稿日:2016/07/03(Sun) 13:47

いろいろな場所の池や湖でよく見かけました。
丁度子育ての時期で、可愛いヒナも一緒でした。
親に餌をねだるヒナの姿は、何回見ても飽きが来ません。
英名:American Coot 39cm


野鳥の会カレンダー  投稿者: albion  No.7199   HomePage
投稿日:2016/07/02(Sat) 15:24

日本野鳥の会「ワイルドバード・カレンダー2017」野鳥写真の採用通知が送られてきました。
3月の写真に私のモズが入っていました。
2014年のカレンダーで1月のヒレンジャクが採用されて2年が過ぎ、採用がビギナーズラック的に思われて来そうで、今年は採用して欲しいと思ってきた矢先の通知でホットしました(笑)
採用作品は載せられないので、以前のヒレンジャクを投稿します。
まずはご報告まで。


アメリカナキウサギ  投稿者: albion  No.7198   HomePage
投稿日:2016/07/02(Sat) 09:01

標高の高い山地の岩場に生息していて、人が近づくと警戒して甲高い声を出す。
撮影時には少し晴れ間がありましたが、この日は小雨交じりの曇りで、条件が悪いと想われたが、良く姿を現した。
天気が回復した翌日に再度見に行ったが、全く姿が見えなかった。
やはり簡単には観られない動物なのかも知れません。
英名:American Pika  18-20cm


アメリカチョウゲンボウ  投稿者: albion  No.7197   HomePage
投稿日:2016/07/01(Fri) 07:18

沼地横の草原で電線にとまりながら、餌探しをしていました。
しばらく観ていたのですが、狩りは成功しませんでした。
他のポイントへ移動してからの帰り道に見かけたときには、大きなネズミらしい餌を持っていました。
大事そうに、少しずつ食べていました。
日本のチョウゲンボウより少し小型です。
英名:American Kestrel 27cm


ムネアカルリノジコ  投稿者: albion  No.7195   HomePage
投稿日:2016/06/29(Wed) 09:41

派手なブルーと胸の赤茶色のコントラストが、とても印象的でした。
英名:Lazuli Bunting 14cm


キイロアメリカムシクイ  投稿者: albion  No.7194   HomePage
投稿日:2016/06/28(Tue) 10:15

カナダシリーズに戻ります。
バンフからの帰路、ロッキー超えの途中寄った自然パークで撮影。
鮮やかな黄色がとても印象的。
激しく動き回るので、ようやく撮影出来ました。
英名:Yellow Warbler 13cm


ノビタキ親子  投稿者: albion  No.7193   HomePage
投稿日:2016/06/27(Mon) 08:08

サーブ&ボレー様、先日のガイド撮影写真のご投稿をいただき、ありがとうございました。
心配していた天気も何とか乗り切れ、良い結果が出ました。
その後のノビタキと花が気になって、昨日観てきました。
日曜日でしたので、駐車場が混み合っていたので、人の少ないポイントへ行って見ました。
人が少ないところへ雛を連れて行ったのか、親子がいました。
雛の可愛い姿を堪能してきました。
今シーズンの花はレンゲツツジとコバイケイソウは不作のようです。
ニッコウキスゲに期待したいところです。


枝止まりでさえずるコマドリ  投稿者: サーブ&ボレー MAIL   No.7192
投稿日:2016/06/26(Sun) 22:37

コマドリのさえずりは、聞くたびに、なるほど日本三鳴鳥の1つだと思います。いつものことながら、奥様の手料理も楽しむことができました。ありがとうございました。


レンゲツツジにノビタキ  投稿者: サーブ&ボレー MAIL   No.7191
投稿日:2016/06/26(Sun) 22:32

このたびはお世話になり、ありがとうございました。高原は広々とし、レンゲツツジの花がとてもきれいで、爽やかでした。ノビタキは似合いますね。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -