+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1750724
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
new ベネチア  投稿者: albion  No.8715   HomePage
投稿日:2017/02/22(Wed) 18:29

風景です。


new ヴェネツィア・カーニバル  投稿者: albion  No.8714   HomePage
投稿日:2017/02/22(Wed) 03:14

ドバイ経由でミラノに入り、ヴェネツィアでカーニバルに遭遇して仮面美人に出合って来ました。
現在はフィレンツェに来ています。
なかなか良いWi-Fiに出合わず、更新が伸び伸びでしたが、ようやく更新できました。
今回の旅は野鳥には出合う機会が少ないかな?
とりあえず、鳩を持った仮面美人です。


雪とオオマシコ  投稿者: albion  No.8713   HomePage
投稿日:2017/02/14(Tue) 14:55

雪が深々と降る日にオオマシコが帰って来てくれました。
やはり雪のオオマシコは素晴らしいですね。
ここの素晴らしさは餌付け無しの、自然な姿が観られるところです。


コチョウゲンボウ  投稿者: albion  No.8712   HomePage
投稿日:2017/02/13(Mon) 21:23

少し前の画像です。
メスのようです。


雪でオオマシコが  投稿者: albion  No.8711   HomePage
投稿日:2017/02/11(Sat) 18:13

一時見かけなくなったオオマシコが今度の雪で戻って来ていました。
でも以前の数は見られませんでした。
確実に減ってきています。
カラ類の囀りが聞こえて来ます。春に一歩一歩近づいてきました。


イスカ飛び出し  投稿者: albion  No.8710   HomePage
投稿日:2017/02/09(Thu) 17:58

いつもの場所に止まったイスカの飛び出しを狙って見ました。
方向が良かったです。


遅れてました  投稿者: 須藤 活久  No.8708
投稿日:2017/02/08(Wed) 15:42

遅く成りましたが大変お世話になりました。
お陰様で良い写真を撮る事が出来ました、
有難うございました。
スタッドタイヤは今度行く時に持って行きます。




Re: 遅れてました   albion  No.8709   HomePage
投稿日:2017/02/09(Thu) 00:38

須藤様、先日はご利用いただきまして、ありがとうございました。

イスカは最高でしたね。
タイヤ、よろしくお願いします。

家族の姿が・・・  投稿者: albion  No.8707   HomePage
投稿日:2017/02/07(Tue) 10:27

親子3羽がひとつのフレームに入りました。
少ないチャンスですが、可能性は有ります。
メスも綺麗ですから、ピントはメスに・・・
こういう時はどこをメインにするか迷います。
余裕があれば、オスや幼鳥にもピントを合わせますが、この時はそんな余裕はありませんでした(^-^*)


雪が降って  投稿者: albion  No.8706   HomePage
投稿日:2017/02/05(Sun) 16:07

しばらく観ていないハギマシコが戻ってくるかな・・・
写真は雪が多かった頃にアカザを頬張っているハギマシコです。


最近のバードウォッチング状況の...  投稿者: albion  No.8705   HomePage
投稿日:2017/02/04(Sat) 09:56

2月に入り、野鳥の様子が変化してきました。
昨年11月末から100%観察されていたオオマシコは、昨日のガイドで、今シーズン始めて観察することが出来ませんでした。
オオマシコと同じポイントでイスカ親子の元気な姿は観察されました。お分かりのようにイスカはこの周辺では留鳥です。
フクロウはよく観察されたポイントが道路に雪の吹きだまりが出来ていて、奥に入れない状態が続いていまして、観察確率が低いです。
コミミズクは毎日夕方に観察されていた、採餌の飛翔姿はここ2日間見られていません。ここ2週間くらい暖かな日が続き積もっていた雪も消えつつあります。そのために山の雪も少なくなり、餌の豊富な場所へ移動した可能性が有ります。コミミズクは再度戻る可能性は有ります。
オオモズは行動範囲が広くもともと観察される確率は低かったので、観察状況は良く分かりませんが、現地でお会いした方で、昨日見た方もいらっしゃいました。

毎年花粉が飛ぶような頃になると、野鳥達も季節の変化を敏感に感じ、渡り鳥たちに変化が起き始めます。渡りの準備の為に特定の場所に集結・移動を始めるので、それまで観られていた場所から徐々に数を減らします。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -